あなたのお探し物三浦大知はココです。

三浦大知
Pocket

三浦大知を最大限活用するためのFirefoxプラグイン7つ

n去る1/24(水)に日本武道館で開催された、仮面ライダー×スーパー戦隊のコラボ系ライブイベント・『超英雄祭』。 いよいよ最後の参戦レポは主にライダーパートについて綴ってみたいと思います! 本編の先陣を切って行われた『仮面ライダービルド』のキャスト勢によるトーク・コーナーではビルドこと戦兎君・クローズチャージこと龍我君・グリスこと一海君の3大ライダーは勿論の事、彼らの脇を固めるヒロイン勢やサブキャラ勢が全員集合してくれました。 中でも私・Silver的には何と言っても、かつてのシリーズ・『仮面ライダーキバ』で主人公・渡君(演・瀬戸康史君)の父親・音也さん役を演じたグリス・一海君役の武田航平君にこんな形でまた生で逢える事になって本当に嬉しかったです! 『キバ』は本編O.A.から10年が経った今でも大好きな作品ですし、あれからもう10年なのか・・・と言う感慨深さと共に、未だに10年前の作品であると言う実感が何故か全然沸いて来ないのです。 それだけ私にとって『キバ』は、今でも色褪せない作品として自分の中でしっかりと根付いていると言う何よりの証なのかも知れません。 なので、この日の『超英雄祭』での武田君は、私にとっては10年後もしっかり(苦笑)生き永らえていた音也さんにしか見えなかったんですよね~。(^^ゞ(以上の理由から、当日のイベント上でも彼への呼び掛けは常に「音也さ~ん!」の一点張り状態でございました。苦笑) そんな音也さん、トーク・コーナーで自らの経歴(=『キバ』でのライダー・イクサ役)をチラッと紹介したついでに、何と当時の彼の決め台詞をサービスで披露してくれたのであります! 音也(もとい一海)「武道館に来ている仔猫ちゃん達、全員まとめて愛してやる~♪」 『仮面ライダーキバ・ファイナルステージ』参戦以来、実に10年振りに彼のこの決め台詞披露にゾクゾクしてしまった(=フィリップじゃあるまいし!苦笑)のは、きっと私だけではなかった筈ですわよね!(直後、音也さんへの絶叫コールが更にヒートアップしてしまったSilverなのであった。苦笑) 更に音也さんってば、他のキャストさんが喋っている最中にもイチイチ横槍入れて来る辺りは10年前と全く変わってなくて益々嬉しかったです! それでは『ビルド』キャスト勢のトークで主に印象的だったエピソードを振り返ってみます♪ ◆本編撮影中に、グリスこと音也さん(違)が変顔の連発で演技が出来ないと龍我君からのタレ込みクレーム!(^^ゞ(全く音也さんってば、相変わらず10年前と同じ事をやらかしちゃってるのね。苦笑) ◆ローグこと幻徳さんの元・秘書な内海君、他キャスト勢から「挨拶無いよね?」と多数の苦情を受ける。(^^ゞ ◆当の内海君曰く、「他のキャストさんより撮影終了時間が早いので・・・。」等と言い訳する。 ◆すると紗羽さんからもこんなタレ込み情報がもたらされる!「越智君、ケーキだけ食べに来てすぐに帰ったよね?(苦笑)」 ◆そこで内海君は更なる反論に!本人曰く、どうやら紗羽さんが撮影中にお誕生日を迎えたらしく、ケーキでお祝いするのでその日撮影ではなかった内海君もわざわざ呼ばれたらしいです・・・。(^^ゞ(どうやら内海君、そのクールな顔立ちの割に何と大の甘党らしいです! どこぞの甘党なドクターを演じた、実際には甘いものが苦手な飛彩先生とは何ともエラい違いだ・・・。苦笑) ◆最近の撮影で戦兎君が「美空。」と呼び掛ける台詞を「misono。」と言い間違えてNGを連発するケースが多い!(←「misonoって誰なのよ!」とは美空ちゃんからのタレ込みクレーム!苦笑) ◆戦兎君からの釈明曰く(苦笑)、「最近misonoさんの曲を良く聴いていて大好きになったの知ってるだろ!」云々と言い訳しておりました。いやあ、幾ら名前が似てるからってそれはさすがにマズいのでは? 戦兎君?(^^ゞ ◆そして"ホテルおじさん(苦笑)"こと幻徳さんは例によって例の如く、ステージ登場時にあのお約束の台詞=「隣のホテルで朝まで語り明かそうか・・・。」と渋く決めて下さった!(^^ゞ 全体的なトーク・コーナーはやっぱり音也さんが中心に回っていた印象が強かったですね。 音也さん本人的には「余計な事はしないようにしまっす!」なんて序盤は宣言していた割に、やっぱり他のキャストさんが喋っていると思わずチャチャ入れずには居られなくなるタイプのようでして・・・こう言う部分すらも10年前とちっとも変わっていない音也さんなのでした。(^^ゞ トーク・コーナーのまとめとしてはBlu-rayコレクションに収録されるスピンオフドラマ・『ROGUE』(タイトルからもお判りのように何と幻徳さんが主演!)の制作告知等もあり、更に盛り上がりを見せて行く『ビルド』の今後のストーリー展開に大注目です! 後半のライダー系主題歌アーティストによるライブ・パートは、平成シリーズ・第2期の楽曲が中心になってセットリストが組まれておりました。 ◆『ドライブ』=松岡充君◆『フォーゼ』=土屋アンナ姐さん◆『W(ダブル)』、『OOO(オーズ)』、『鎧武』、『ゴースト』=RIDER CHIPS (※メドレー形式)◆『エグゼイド』=三浦大知君、KAMEN RIDER GIRLS あら・・・何で此処まで揃っていて『ウィザード』の主題歌だけ省かれてしまった訳~!?(>_<) これらの中での『エグゼイド』は直近の前作ライダー作品だと言う事もあるのか、かなり優遇されていて合計3曲も披露してくれましたわね~♪(『EXCITE』、『Life is Beautiful』、『Time of Victory』のラインナップでしたが、正宗様こと我が最愛のHIROの楽曲まで含めると合計5曲と言う大盤振る舞い状態でした!) そして各主題歌演奏の時には、戦隊の時と同様に変身後のライダー勢が登場してくれたのですが、やはり此処でも『エグゼイド』のドクターライダー達が勢揃い(=エグゼイド、ブレイブ、スナイプ、レーザー、ポッピー、パラドクス、ゲンム、そして何と敵さん方のママファイト・・・じゃなかった、グラファイトさんまで!)してくれまして、それはもう見応えたっぷりでございました! 他のライダーではオーズや鎧武、ゴーストが単体での登場に対してドライブはマッハとのいわゆる義兄弟コンビ、フォーゼはなでしことの初恋カップルと言う粋な二人連れでの登場演出が有ったり、ダブルに関しては基本の3大フォーム(=サイクロンジョーカー、ヒートメタル、ルナトリガー)に加えて締めは何とファングジョーカーと言う超優遇っぷりだったんですよ! ファングジョーカーはどちらかと言えば中間戦闘フォームですし本編でもそれほど活躍してはいない筈なのに、意外なまでnファング推しで私としても驚いちゃいましたね~♪(ちょうど今、週刊ビッグコミックスピリッツで『W(ダブル)』のコミック版が好評連載中である事も大いに影響が有りそうですし、『W(ダブル)』人気はまだまだ健在って訳ですな!) そう言えば、毎年この『超英雄祭』でオーズが登場する度に思うんですけど・・・映司君ってあんなに律儀にイチイチお辞儀をするキャラクターでしたっけ?(^^ゞ 確かに映司君のキャラクターそのものは礼儀正しい好青年タイプだと言えますが、オーズに変身している最中の映司君はそんな素振りってあんまり見せていない気がするんですよね。 故に、変身後のオーズがやたらとお辞儀をしまくるパフォーマンスに何だか違和感を感じてしまうSilverなのでございます。(^^ゞ 最後に、ライダー関係で驚きのコラボ企画の発表が有りましたので、此処でも一応お伝えしておこうと思います。 今年2018年に初回放映から丸々15周年を迎えた『仮面ライダー555(ファイズ)』が何と何と、あのサンリオの超有名キャラクター・ハローキティちゃんとコラボ商品を発売する事になったんだそうです! 実は『超英雄祭2018』の本編が開幕する直前に、このサプライズなアナウンスがあったんですけど・・・何でよりによってキティちゃん等と言う可愛いキャラクターとファイズがコラボしなくちゃいけないの?等と咄嗟に思ったのはきっと私だけではありませんわよね?(^^ゞ 武道館の大型スクリーンには、ファイズ、カイザ、デルタのコスプレ状態な(苦笑)キティちゃんのデザイン画が大々的に発表されたのですが・・・これについてもオーズ同様、言い様の無い違和感しか感じませんでした。 キティちゃんと言えば、過去には様々なコラボ商品が発売されていた事もありますし(某・私の御贔屓在京球団でもコラボグッズが多数有りますし実際に持っていたりもしますがね。苦笑)『555(ファイズ)』とのコラボ企画も特に珍しい事ではないのかも知れませんけど・・・まあ実際に発売されるとなれば例によって色々と収集欲に駆られてしまうのだろうと思われます。(^^ゞ 『超英雄祭』のエンディングにて。 シシレッド・ラッキーとビルド・戦兎君の2人が最後にもう1度ステージ上に姿を現すと、戦兎君が開口一番でこんな事を語り始めました。 戦兎「僕はですねえ、武道館でちょっとやり残した事が有って・・・今此処でそれをやりたいんですけど良いですか~?」 観客が戦兎君からのリクエストに大歓声で答えると、彼はこんな風に言葉を続けます。 戦兎「僕は桐生戦兎であると同時に・・・佐藤太郎でもあります!(苦笑)」 ええっ!?・・・と言う事は、やはり例のあの台詞をそこで言うつもりなのか!?(^^ゞ すると案の定、戦兎君の口から飛び出したのはやっぱりアレでございました! 戦兎「・・・夜は焼肉っしょ~!!!(後ろを振り返りながらの例のポーズ付で!苦笑)」 嗚呼・・・戦兎君ってば、こんな大舞台で遂にやらかしおったわ!(苦笑)と思わず頭を抱えてしまったSilverなのでありました。(^^ゞ さて、ここまで長々とお届けして来ました『超英雄祭2018』の参戦レポでしたが、取り合えず今日でフィナーレとさせて頂きたいと思います。来年の『超英雄祭』参加も、今から超楽しみにしておりますわよ~!!!  超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 201... 9,504円 Amazon   仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 1 21,384円 Amazon   仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 2 21,384円 Amazon   仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 3<完> 21,384円 Amazon   仮面ライダーキバ ファイナルステージ&番組キャストトークショー [DVD] 7,140円 Amazon   仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION 1 21,384円 Amazon   仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION 2 21,384円 Amazon  n

三浦大知しか残らなかった

n

n

[広告] 楽天市場

n

    nn

  • 三浦大知/Live Chronicle 2005-2017(DVD)
  • n

  • 三浦大知/Live Chronicle 2005−2017[スマプラ対応]
  • n

  • BEST/三浦大知【1000円以上送料無料】
  • n

  • 三浦大知 LIVE 2009 Encore of Our Love 【DVD】
  • n

  • 三浦大知/HIT 【CD+DVD】
  • n

  • 三浦大知/DAICHI MIURA LIVE TOUR 2011 Synesthesia 【Blu-ray】
  • nn

n

n

n

関連記事