あなたの欲しい過呼吸をリアルタイムでお届け

過呼吸
Pocket

人間やめますか、過呼吸やめますか

時間があるので、連投です 笑

先ほどの夫婦喧嘩の続きですが、
そんな嫁さんは、結婚前から働いています。
私が言うのも何ですが、働き者なんです。
仕事内容は書けませんが、世間的にはなかなかいい仕事と思います。
職に困る事はまずありません。
面接した翌日には働けるような人材不足かつ、結構な高給です。
夜の仕事ではありませんよ。
ある意味憧れの職業なのかもしれません。

育児休暇以外は働いてくれています。もちろん正社員で。
なので私は好きなように自分のしたい仕事や自身の目標に向かって自由に仕事をできるんですね。
結婚当初から嫁さんも家計を支えてくれているんです。
しかし、憧れの職業ではあるものの、それはそれは肉体労働で過酷な現場と思います。

私はやった事はないけど、話を聞くとおれには無理やなぁ、、と感じます。

嫁さんは、
朝早くから仕事に出かけ、下の子を幼稚園に送ってから出勤します。
一日仕事して、19時に下の子、上の子達を学校に迎えに行き、
帰ってからごはんの用意。洗濯ものの取り込み。風呂。寝る準備。家事。

をこなします。
朝の出勤前には洗濯ものを干し、子供らに朝食を作ってから出勤です。
ですので、食事の用意や買い出しやら掃除洗濯以外の事は極力やるようにしています。

離婚の危機の時も嫁さんの生活は変わりません。
ただでさえ、家事に仕事に追われているのに
旦那の失敗でいらぬ心配や心労が増えて、
イライラしていたのだと思います。

私も、毎日毎日家族の為に頑張っているのに、と言う気持ちもあったと思います。
真面目に頑張ってやって来たのになんでこんな思いをしなければいけないのか。

そんな気持ちやったと思います。

  
そんなある日、夜中にトイレに行った時

階段の踊り場で、
過呼吸で倒れている嫁さんを見つけました。
救急車呼ぼか?病院連れて行くわ。

と言う言葉に返答はなく、
へたり込みながら、ハァハァと息遣いが荒く、すごくしんどそうに息をしています。

私は、申し訳ない気持ちと、自分が情け無いのとで、

大粒の涙が溢れでて来ます。。

涙が溢れるなか、心の中で、ごめんよ。ホントにごめんよと言い続け嫁さんの背中をさすりつづけました。
 

 
  
嫁さんは、落ち着くと、なにも言わず黙って寝室に戻って行きます。
そんな事が起こるたび、死んでしまいたくなるくらい自己嫌悪に陥ります。

自分のことが二の次で、子供の事が第一で頑張っている嫁さんを知っているからこそもう私なんてそばにいたら余計に辛い思いをさせてしまう。

きっと嫁さんもそれを望んでいるだろう。

私から出て行こう。

そんな思いだったのです。

自己嫌悪。死んでしまった方が楽なんでは?

そんな時に、2つの言葉が頭をよぎります。

止まない雨はない。明けない夜はない。
出口が見えない暗闇の中でしたが、

今日はゆっくり寝て、明日また一筋の光を見つけに行こう。
 
そんな気持ちでした。

過呼吸売り尽くし

月曜は 嫁さんと車で 名古屋方面まで出掛けた
今まで名古屋方面とか 子供が小さい時に 動物園行ったくらいかな
気晴らしになるし 知らない土地に出掛けるのも楽しいかなと思って 最近は二人で出掛けてるけど
この日は 買った車を見に行った
自分の通勤用ではあるけど軽自動車から普通車に乗り換え
地元でも探してもらってたけど なかなか見つからなくて土曜日にネットで検索してたら良いの見つけた

すぐに電話して 買うから抑えて!となって 月曜に現物を見に行った
思ってたよりも かなり程度も良くて 満足!月末くらいに納車かな 楽しみ!
土曜日に 買う! と言ってなかったら翌日の日曜日に 他の人が買ってたらしい...危なかった

数年前から 嫁さんと話しはしてたけど子供たちが手を離れるようになったら 
二人で 日帰りでも泊まりでも 車で旅行に行こう!と 話をしてたので
その第一歩として 軽自動車から普通車に乗り換える わけですまぁ 中古ですけどね...
最近は 格安日帰りバスツアーとかもあるけど
嫁さんの 不安障害、パニック障害、閉所恐怖症、過呼吸この辺の症状が出てしまうと 回りに迷惑かけてしまうので
行くなら車で という選択肢に絞られてしまうんです
単独の方が 車内の空間に他人もいないし勝手気ままに行動できますからそっちの方が自分も楽かなと思ってます
二人で旅行に行く前に病気、不倫、未遂、離婚 いろいろな話や騒動があった中
実際に旅行に行ける日が来るのか?それとも離婚になるのか?
まだまだ不安要素もあってこの先どうなるかなんて わからないけど
離婚して独り身になったとしても 車は必要ですからね
帰りに ここまで来たから どこか行きたい?と 嫁さんに聞いてみると
嫁さん車屋さんに行くまでに リサイクルショップあったから行きたい!
自分はぁ!?よく見てるよな! ここまで来てリサイクルショップか!?あぁ..ハイハイ イオンとかなら どこ行ってもいっしょだしな
リサイクルショップは その店その店で品物違うしな...
嫁さんそういうこと!  
自分どこら辺だった?
嫁さんとりあえず二軒あったから 手前からね!
自分おまえはすごいよ よく見てるな
嫁さん同じならびに二軒あったよ
自分了解...
結局 検索したら三件あったから リサイクルショップのはしご...
嫁さんの服500円  自分の服700円一枚ずつ買って帰りました
楽しかった一日ではあったけどこれも いつまでも続いてくれるのかな...
不安で不安で仕方ない
結局 10日間仕事を休んで 嫁さんのそばにいたけどだいぶ落ち着いてきたし 本人も元気で大丈夫 と言ってくれるので翌日から仕事復帰しました
明日からは 自分との戦いになりますね....

関連記事