スローライフからの視点で読み解く三浦大知

三浦大知
Pocket

あなたが創った場所もきっと誰かの思い出の三浦大知になる。

n2018年3月度のオリコン月間アルバムランキングを解説します。

※ 累計売上は 2018/4/22 時点のものとなります。

■ Album [No.1 ~ No.10]1. FACE YOURSELF/BTS(防弾少年団) (28.2万枚)
2. EPCOTIA/NEWS (12.5万枚)
3. BEST/三浦大知 (9.3万枚)
4. 魚図鑑/サカナクション (8.8万枚)
5. BIG YELL/ゆず (8.1万枚)
6. グレイテスト・ショーマン
   (オリジナル・サウンドトラック)/Various Artists (7.1万枚)
7. 0+1=1(I Promise You):2nd Mini Album/Wanna One (5.1万枚)
8. PLAY/菅田将暉 (3.9万枚)
9. Highway Star/EXILE THE SECOND (3.7万枚)
10. BOOTLEG/米津玄師 (3.3万枚)

**********************************************

■ Commentary
1位 FACE YOURSELF/BTS(防弾少年団) (4種)
月間売上 : 28.2万枚 (1位)
初動/累計 : 28.2万枚 / 29.4万枚
収録曲 : 「血、汗、涙」「DNA」「MIC Drop」

アルバム部門で首位となったのはBTS(防弾少年団)の「FACE YOURSELF」。
日本では3rdアルバムにあたる作品であり、
ユニバーサルミュージックに移籍後初のアルバム。
リードトラックである「Don't Leave Me」は
坂口健太郎主演のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌となっている。
初動28.2万枚は前作「YOUTH」(初動7.6万枚/累計8.9万枚)から約4倍の成績。
シングル「MIC DROP/DNA/Crystal Snow」(初動36.5万枚/累計:39.7万枚)と
「血、汗、涙」(初動23.8万枚/累計26.8万枚)の間の成績となっている。
参加記念グッズ付きのメンバー個別握手会や
3枚同時購入すると店舗ごとに限定のグッズが特典として付与される事から、
相当数複数買いが行われているように見受けられる。

ついランの音楽部門では4/2が57,904tweet、
4/9は101,075tweetを集めて2週連続で首位を獲得。
芸能人部門でも防弾少年団は4/2に223,644tweet(1位)、
4/9は205,940tweet(3位)を集めており大きな話題を集めている。

-------------------------

2位 EPCOTIA/NEWS (2種)
月間売上 : 12.5万枚 (1位→16位→29位)
初動/累計 : 11.7万枚 / 12.6万枚
収録曲 : 「LPS」「EPCOTIA」「KINGDOM」

「NEVERLAND」以来1年ぶりとなるアルバム。
宇宙をテーマにした楽曲が多く、23曲入りの充実した内容となっている。
初動11.7万枚は前作(初動12.4万枚/累計14.2万枚)と横ばい。
シングル曲は1曲のみだったが固定ファンの強い支持に支えられている状況。
1stアルバム「touch」から10作連続でオリコン首位を獲得し、
アルバム1作目からの連続1位獲得作品数では単独首位に。
前作以降アルバムではコンセプトを明確に定めており、
ジャニーズ勢の中では独自のポジションを形成しつつある。

-------------------------

3位 BEST/三浦大知 (3種)
月間売上 : 9.3万枚 (1位→6位→8位→32位→27位)
初動/累計 : 6.8万枚 / 9.5万枚
収録曲 : 「EXCITE」「(RE)PLAY」「DIVE!」

三浦大知にとっては初めてのベストアルバム。
デビュー作「Keep It Goin' On」から「U」までの全シングルが収録され、
付属のDVD/Blu-rayには25曲のミュージックビデオが収録されている。
初動6.8万枚は前作「HIT」(初動2.2万枚/累計5.0万枚)の3倍の成績。
「めちゃ×2イケてるッ!」でのブレイクから
年末年始の数多くの歌番組出演を通してファン層が一気に拡大。
Folder時代も含めてデビューから20年目で自身初の首位を獲得している。
6月には早くも次のアルバム「球体」がリリース予定。
コンセプチュアルな作品となる予定であり、
アーティストとして新たな可能性を追求し続けている。

-------------------------

4位 魚図鑑/サカナクション (4種)
月間売上 : 8.8万枚 (1位→4位)
初動/累計 : 7.3万枚 / 9.5万枚
収録曲 : 「新宝島」「アイデンティティ」「陽炎」

サカナクションの10周年記念となる初のベストアルバム。
期間限定生産盤は2CD+各曲を解説したブックレットである魚図鑑、
初回生産限定盤は2CD+DVD or Blu-rayのライブ映像+魚図鑑
プレミアムBOXは3CD+ライブ映像+魚大図鑑が収録。
これまでの集大成となるボリュームのある作品となっている。

前回のオリジナルアルバム「sakanaction」は2013年。
コンピレーションアルバムを除くと約5年ぶりとなるアルバム。
初動7.3万枚は前作(初動8.3万枚/累計17.6万枚)とほぼ横ばい。
1年半近く楽曲のリリースがなく、やや厳しい状況下だったが、
「新宝島」がSpotifyのCMソングとして再び注目された事もあり、
当時のファンを失う事なく安定したスタートを切っている状況。
特設サイトでは大泉洋、星野源、橋本環奈など
様々な著名人がセレクトした1曲とコメントが公開されている。

-------------------------

5位 BIG YELL/ゆず (2種)
月間売上 : 8.1万枚 (2位)
初動/累計 : 8.1万枚 / 9.3万枚
収録曲 : 「タッタ」「うたエール」「イコール」

オリジナルアルバムとしては「TOWA」以来2年3ヶ月ぶりとなる作品。
リードトラックの「イコール」はGReeeeNとの共作となっており、
2つのアーティストの良さが活かされた楽曲となっている。
初動8.1万枚は前回のオリジナル(初動6.6万枚/累計9.1万枚)と比べ1.5万枚アップ。
昨年リリースされた「ゆずイロハ 1997-2017」が
初動17.3万枚/累計34.9万枚と大ヒットした事や
「タッタ」が収録されている事が後押しとなった。
収録されている「ガイコクジンノトモダチ」は
歌詞の内容を巡り炎上騒ぎになったが売上に関しては大きな影響はなし。
政治的な言葉にデリケートになっている今の世情を映している。

-------------------------

6位 グレイテスト・ショーマン
   (オリジナル・サウンドトラック)/Various Artists (1種)
月間売上 : 7.1万枚 (3位→3位→3位→8位→10位)
初動/累計 : 0.1万枚 / 14.3万枚
収録曲 : 「ザ・グレイテスト・ショー」「ネヴァー・イナフ」「ディス・イズ・ミー」

今月は8週目~12週目の累計。
2.2万枚→1.7万枚→1.4万枚→1.1万枚→0.8万枚と推移。
映画自体は1位→1位→3位→3位→5位→5位→6位→5位→8位と
2ヶ月以上ロングヒットして興行収入は45億円を突破。
「ラ・ラ・ランド」のサントラ盤(10.5万枚)を上回り、
洋楽のアルバムで見ても昨年36位でトップだった
ブルーノ・マーズの「24K・マジック」(11.4万枚)を上回っている状況。
映画を通してサントラ盤としては際立ったヒットを収めており、
今後もまだまだロングヒットする可能性を秘めている。

-------------------------

7位 0+1=1(I Promise You):2nd Mini Album/Wanna One (2種)
月間売上 : 5.1万枚 (13位→2位→12位)
初動/累計 : 0.5万枚 / 5.1万枚
収録曲 : 「約束します (I.P.U.)」「BOOMERANG」「GOLD」

Twitter部門でもランクインしていた韓流の男性11人組グループ。
リードトラック「約束します (I.P.U.)」の韓国語バージョンは
公開から1ヶ月半で2000万回を突破している。
今nは輸入盤であり、リリース2週目に4.0万枚を記録。
昨年12月に日本向けでリリースされた「1-1=0(NOTHING WITHOUT YOU)」は
初動0.9万枚/累計3.3万枚であり前作の成績を上回っている状況。
韓流勢ではSeventeenとほぼ同じ水準となっている。

-------------------------

8位 PLAY/菅田将暉 (3種)
月間売上 : 3.9万枚 (2位→17位→26位)
初動/累計 : 3.1万枚 / 4.1万枚
収録曲 : 「灰色と青(+菅田将暉)」「さよならエレジー」「見たこともない景色」

菅田将暉の1stアルバム。
デビュー曲「見たこともない景色」から
米津玄師との共作である 「灰色と青(+菅田将暉)」も収録。
完全生産限定盤にはオリジナルTシャツも付属されている。

アルバムでの初動は3.1万枚。
俳優兼アーティストの成績で見れば非常に高いが、
youtubeでの成績(灰色と青は5000万回、さよならエレジーは2700万回)を考慮すると
浮動層の多くはアルバム購入を見送り、youtubeの音源で満足している印象も受ける。
米津玄師のようにyoutubeでの人気を通して
CDも購入してもらう立場へと変化するには、
さらなるヒット作の積み重ねが必要となっている。
特設サイトではROCKIN’ON JAPANの編集長である小栁大輔氏からのメッセージも寄せられており、
今後ROCK IN JAPANといったフェスに出演する可能性も十分にある。

-------------------------

9位 Highway Star/EXILE THE SECOND (7種)
月間売上 : 3.7万枚 (3位→25位)
初動/累計 : 3.5万枚 / 3.9万枚
収録曲 : 「アカシア」「Route 66」「Summer Lover」

「BORN TO BE WILD」以来1年ぶりとなる3rdアルバム。
オフィシャルファンクラブ&モバイルサイト限定盤を含めると
全7形態でのリリースとなっている。
初動3.5万枚は前作(初動6.2万枚/累計8.0万枚)と比べて6割程度の成績。
シングル成績は安定していたが、アルバムに関しては浮動層がやや離れた印象。
EXILEが活動再開した中、どのようにして違いを見せていくかに注目したい。

-------------------------

10位 BOOTLEG/米津玄師 (3種)
月間売上 : 3.3万枚 (13位→7位→5位→15位→14位)
初動/累計 : 16.1万枚 / 34.2万枚
収録曲 : 「打上花火」「LOSER」「砂の惑星(+初音ミク)」

今月は19~23週目の累計。
0.6万枚→0.9万枚→0.8万枚→0.6万枚→0.4万枚と推移。

昨年11月以来となる再登場であり、
3ヶ月以上期間を空けてトップ10にランクインするのはレアケース。

「Lemon」の大ヒットにより、
全ての部門(配信、歌詞、youtube、CD)にて連動して
過去の作品の順位が再浮上しており、社会現象に近い状況となっている。

-------------------------

■ Spot
15位 Toys Blood Music/斉藤和義 (2種)
月間売上 : 2.6万枚 (1位→21位→52位→63位)
初動/累計 : 2.0万枚 / 2.7万枚
収録曲 : 「マディウォーター」「オモチャの国」「青空ばかり」

25周年を迎えた斉藤和義の19枚目のオリジナルアルバム。
スキマスイッチやBUCK-TICKと激しい争いの末、
今作でシングル、アルバム通して自身初となるオリコン首位を獲得。

初動2.0万枚は2015年にリリースされた
「風の果てまで」(初動2.5万枚/累計4.5万枚)とほぼ横ばいであり、
「ずっと好きだった」「やさしくなりたい」から
5年以上経過した今も根強いファンに支えられている。

-------------------------

24位 H. O. T/Nulbarich (2種)
月間売上 : 1.5万枚 (7位→28位→54位→85位→94位)
初動/累計 : 0.9万枚 / 1.6万枚
収録曲 : 「It's Who We Are」「In Your Pocket」「ain't on the map yet」

Billboardのラジオ部門では上位の常連となっているNulbarichの2ndアルバム。
2016年にリリースされた前作「Guess Who?」は
初動0.1万枚に対し累計は2.6万枚を記録しており、
リリースから1年近くオリコンでロングヒットしていた。
ロックファンを中心に口コミ等で徐々に評判が広がっており、
前作と比べて10倍近い初動を記録し初のトップ10入り。
2週目の累計で既に初動と同程度まで伸ばしており、
今後フェス出演等を通してさらにロングヒットしていく見込み。

-------------------------

25位 ポプテピピック ALL TIME BEST/吟(BUSTED ROSE) (1種)
月間売上 : 1.5万枚 (7位→36位)
初動/累計 : 1.3万枚 / 1.6万枚
収録曲 : 「ポプテピクッキング」「恋して ポプテピピック」「POPPY POPPY DAY」

Twitterを中心に大きな話題となった
アニメ「ポプテピピック」のサウンドトラック。
3枚組で全123曲が収録された前代未聞の作品となっている。
「POP TEAM EPIC」といった主題歌が収録されていない中、初動1.3万枚を記録。
作品自体が持つ影響力の強さが現れた。
アニメ自体は現在様々なグッズ展開や、
anのCMでは浜辺美波とコラボレーションを実施。
ツイートにも1万以上のリツイートが集まっており、
けものフレンズと似たような形で一般層にも認知が広がっていきそうだ。

**********************************************

■ アルバムCD暫定年間ランキング (2018/4/22時点)
1位 僕たちは、あの日の夜明けを知っている/AKB48 (2種) (2018.1)
初動/累計 : 57.6万枚 / 61.1万枚
収録曲 : 「#好きなんだ」「11月のアンクレット」「願いごとの持ち腐れ」

2位 Finally/安室奈美恵 (3種) (2017.11)
2018年度売上 : 40.2万枚
初動/累計 : 111.3万枚 / 218.0万枚
収録曲 : 「Hero」「CAN YOU CELEBRATE?」「Love Story」

3位 FACE YOURSELF/BTS(防弾少年団) (4種) (2018.4)
初動/累計 : 28.2万枚 / 29.4万枚
収録曲 : 「血、汗、涙」「DNA」「MIC Drop」

4位 Everybody!!/WANIMA (1種) (2018.1)
初動/累計 : 12.6万枚 / 20.6万枚
収録曲 : 「ともに」「やってみよう」「ヒューマン」

5位 BEST GENERATION/GENERATIONS from EXILE TRIBE (5種) (2018.1)
初動/累計 : 11.4万枚 / 18.4万枚
収録曲 : 「空」「AGEHA」「Y.M.C.A.」

6位 092/HKT48 (5種) (2017.12)
初動/累計 : 12.2万枚 / 16.7万枚
収録曲 : 「メロンジュース」「しぇからしか!」「最高かよ」

7位 XYZ=repainting/Sexy Zone (3種) (2018.2)
初動/累計 : 13.4万枚 / 15.2万枚
収録曲 : 「ぎゅっと」「ROCK THA TOWN」「よびすて」

8位 グレイテスト・ショーマン
   (オリジナル・サウンドトラック)/Various Artists (1種) (2018.1)
初動/累計 : 0.1万枚 / 14.3万枚
収録曲 : 「ザ・グレイテスト・ショー」「ネヴァー・イナフ」「ディス・イズ・ミー」

9位 僕だけの君~Under Super Best~/乃木坂46 (3種) (2018.1)
初動/累計 : 10.1万枚 / 13.4万枚
収録曲 : 「狼に口笛を」「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」「13日の金曜日」

10位 EPCOTIA/NEWS (2種) (2018.3)
月間売上 : 12.5万枚 (1位→16位→29位)
初動/累計 : 11.7万枚 / 12.6万枚
収録曲 : 「LPS」「EPCOTIA」「KINGDOM」 n

三浦大知で差をつけちゃぉ♪

n

n

[広告] 楽天市場

n

    nn

  • FEVER (CD+Blu-ray) [ 三浦大知 ]
  • n

  • 三浦大知/D−ROCK with U(DVD付)
  • n

  • Two Hearts (LIVE盤 CD+DVD) [ 三浦大知 ]
  • n

  • Right Now/Voice (LIVE盤 CD+DVD) [ 三浦大知 ]
  • n

  • 【CD-Single】仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌「EXCITE」三浦大知 [AVCD-16740]
  • n

  • Cry & Fight (Music Video盤) [ 三浦大知 ]
  • nn

n

n

n

関連記事