• ホーム
  • 潜在意識
  • 人気企業ランキングからは見えてこない、ホントの潜在意識。

人気企業ランキングからは見えてこない、ホントの潜在意識。

潜在意識
Pocket

ワーキングプアなら知っておくべき潜在意識の3つの法則

【はじめましての方へ】アンニョハセヨ!韓国(仁川)在住のサランです。このブログは、引き寄せの法則(思考は現実化する)で望み通りの現実を創り、念願の起業まで果たした私が、 引き寄せの法則から自分を大切に心の声に従う生き方にシフトチェンジしていく様子を綴りながら、 韓国(海外)でもどこでも、好きな場所で自分らしく生きられる方法を個人セッションでお伝えしています。   サランです 10月の個人セッションのスケジュール更新しています【10月募集】個人セッション最新スケジュール  「ハッピーチャンネル」を視聴して、私が思ったことを書いていきます。下の図をご覧ください? この世界の仕組み。 私たちの人生は、心を映写機にしてスクリーンに自分の人生を映しています。Happyちゃん曰く、心は人生の羅針盤。  そして、この心こそもう一人の自分です。潜在意識。魂。 心=女性性、感覚・欲求、潜在意識、姫・魂・子宮の声  私たちの心を羅針盤にして現実は反映されるのですが、その現実を体験するのが、顕在意識の自分です。 体験=男性性、思考・行動、顕在意識、自分  自分の中の男性性(思考・行動)と女性性(感覚・欲求)の中で起きていることが、エネルギーになって、現実に反映されていきます。  そして、このエネルギーの周波数同士が共振し合って現実を創っていると言われています(引き寄せの法則)  なので、文字通りこの世界は自分で創っています。  このスクリーンの中に自分を置いてしまうと現実や他人にに振り回わされてしまうけど、本来の自分の位置はスクリーンの外にあります。  自分だけしかいない。だから、一人一個の宇宙を持っているようなイメージ。  これがこの世界の仕組みなのですが、このスクリーンの中に自分を置いてしまっているから、他人や現実に振り回されてしまうんですね。  自分のフィールドに他人がいると、競争が生まれ勝ち負けや、比較が始まって、自分が辛くなります。  自分の世界を居心地のいいものにしたかったら、もう一人の自分と仲良くなること。(自分と両想い)  自分と両想いになったら、現実からも愛されます。(世界と両想いになれる)  自分と両想いになる方法は、心(感覚)の声に従って行動することです。  やりたいことをやり、やりたくないことはやめ、感情をそのまま感じる(by 岡田氏)  このとき、心の声(で、ほんとはどうしたいの?に当たる本音)が大事になってきます  日本に帰国していたとき、母から「しおちゃん(私のこと)は、日頃の感謝が全然足りない」と言われてしまいました  私は思わず「そんなことないもん!」って言ってしまったのですが、心が反応しました。  母の言葉に反応した。  私は日頃、母にも家族にも感謝しているし、両親の元に生まれて何不自由ない生活を送らせてもらったこと、それが当たり前のことではなく恵まれていることに心から感謝をしています。  それなのに、ちっとも自分の思いが伝わっていなかった。誤解されていたことに、心が反応したんです。  どうして、心が反応したのか?「誤解されてることが悲しかった」と、その理由が分かりました。  そこで、あの魔法の問いかけです。で、ほんとはどうしたいの? Amazon 本当は、そんな風に勘違いされて欲しくない。勘違いされたままは嫌だ。 というのが出てきました。 私の本音です。  心の声に従って行動することを実践している私は、心が反応した出来事に対し、何かしらアクションを起こそうと思いました。  そこで、ちょっぴり照れくさくって、恥ずかしくって、勇気がいるけれど、誤解されたままは嫌だったので、母に日頃言えなかった気持ちを伝えることにしました。  涙もろい私はすぐ泣いてしまって、伝えたいことを伝えられないと思ったので手紙にしました。  手紙を渡すときは緊張して手が震えました。この手紙を読むことでお母さんを泣かせてしまうかもしれない。そう思ったらまた涙が出てきました。  お母さんがこの手紙を読んでどのように思ったのかは分かりません。でも、自分が伝えたいことを伝えられたので、私はすっきりしました。  きっと、今後母から「全然感謝が足りないよね」って言われる出来事が起きないと思います。私は、現実を変えました。  こうやって、自分と両思いになるために、私が地道にコツコツやってきたことは、自分の心の反応を見逃さず、「で、ほんとはどうしたいの?」と問いかけつづけ、そこから出てきた声に対し男性性(思考・行動)を使ってアクションを起こすってものでした。  引き寄せの法則(思考は現実化する)を採用していたときは、「自分がどう思っているか?」自分の考えに意識が向いていたのですが、心の声に従う生き方にシフトチェンジしてからは、自分がどう感じているか?どんな気分なのか?心の反応に意識が向くようになりました。  心がざわついてるのにそれをほっとくのではなくって、どうして心が反応しているのか?自分に問いかけてあげる。  何に反応しているのか分かったところで、「で、ほんとはどうしたいの?」と聞く。そこで出てきたことを素直にアクションを起こす。  この一連の流れこそ、自分の人生をクリエイトしているなって感覚になるし、自分を生きているなって思える。それを地道にコツコツとしていくことが自分と両想いに繋がっていく。  現実を変えようとすることでも、相手をコントロールすることでもなくって、ただ自分の心に素直になることが、結果現実を変えていく。  自己パートナーシップ(自分と両想い)がどれだけ大切なのか、伝わったでしょうか!?  長期セッションでは、5回目にこの自己パートナーシップを徹底して取り組んでもらおうと思うのですが、その前に「自己パートナーシップ」の部分だけセッションで提供しようと思って、今準備中です。  自分と両想いになってくると、あれやりたい、これやりたいとインスピレーションが出てきます。  出てきた時点で、それを叶える術は分からないのだけど、ワクワクしているのなら、宇宙からの応援が入って勝手に道筋を作ってくれます。  岡田氏の韓国の講演会実現もその1つです。心は人生の羅針盤。  あなたも生き証人になって自分の世界をクリエイトしていってください。  ? 募集中のイベント・個人セッションの情報 ?  2017年10月21日(土)「岡田哲也氏 韓
講演会」開催決定!!  申し込みはこちら 
  2017年10月25日(水)、26日(木)伝道詩人えいた & バンドおかんDAI「バースカフェ」開催決定!!   【個人セッション】ドラマチックかつダイナミックな人生に変える新しい生き方 4期生募集!! 【10月募集】最新スケジュールと申し込みの案内はこちら  

きれいな潜在意識百貨店

キャリコンが相談を受ける「相談者」は何がしかのビリーフ(信念)をもっています。

私達キャリコンはそのビリーフをつかみつつ、それをどのように壊していくかによって気づきを得てもらい、行動変容へとつなげていく。

そんな仕事をしています。

今回はそのビリーフを壊すための方法を学べる本を紹介します。

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成.../マイケル・ボルダック
この本では、可能性を制限している信念を「リミティング・ビリーフ」と称し、潜在意識の中から出てきたこの「リミティング・ビリーフ」をどのように壊していくかが書いてあります。

マイケル・ボルダックは世界ナンバーワンコーチであるアンソニー・ロビンズの片腕としてやってきた人です。

彼の著作としては古いほうの本とはなりますが、超実践的な素晴らしい内容は今の私の現場にも活かされています。

自分のキャリコンが上滑りなときや相談者が納得いく表情をしていないときにこそ、この本の内容は役立ちます。

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成.../マイケル・ボルダック

¥価格不明
Amazon.co.jp

関連記事