夏だ!花火だ!過呼吸祭り

過呼吸
Pocket

学研ひみつシリーズ『過呼吸のひみつ』

医者に言われた話。
「あなたはバカみたいに真面目だ」 と。

上司は結局、組織から私に対する接見禁止を命じられています。聞いた話、うちの上司は、部下との接見禁止命令は過去何回も出ているそうです。だいたいが相手は女性管理職。

そんな目に遭った上司がかわいそうだ、上司を補佐する役割なのが私の役目なのに、と言った私に対する発言。
まあ、そこまで言えるならだいぶ回復してるんだけどさ、と前置いて、
「過呼吸と目眩で自分を病院送りにされた相手を心配するなんてバカげてる。部下を潰すなんて無能な管理職をかばうなんて、あんたいい子すぎるよ。むしろ上司の顔見た瞬間に嘘でも倒れる、くらいの卑怯さで戦いなさいよ。あなた真面目だね。これは戦いだよ、もっと強く卑怯になりなさい」

しかしですよ。
真面目だのいい子だの卑怯じゃないだの、
婚外恋愛、W不倫をしている人間にはあまりにも似つかわしくない言葉すぎて笑ってしまった(笑)

世間的には、不倫は卑怯でわるいこと、なんだけどね。
私の考え方の中では、卑怯でわるいこと、だと思えないんですよねー
それは、好きな人がたまたま結婚してただけ!
とかお花畑的な話ではなく。

なんていうんだろう、枠というものを理解していて、この関係ならではの辛さや楽しさも逃げずに享受していて、自分の現実(夫、家、自分)を愛していて、自分が損しない関係で、(私がフリー、とか、Wだけど相手がラブラブで自分が夫が大嫌いとかは絶対自分が損した感になるからしない。逆ならかまいませんが(笑))不測の事態があった場合はちゃんと順番をつけることができ、その上でとても相手が好きなのであれば。
全部、正直だから。そこに卑怯さは感じないのです。
まあ、モラルがおかしいのかもしれませんが、なんせ自分を病院送りにした組織の嫌われ者のハラスメントおやじに同情するくらいだから(苦笑)

不倫でここまで整理できてるなら、上司の顔見て、職場で嘘で倒れるくらいできるはずだな(笑)

正直も卑怯も、いい子も悪い子も、真面目も不真面目も。
自分を大切に守る、自分に正直に生きる。
その方向性の違いでしかないのかも。
善悪じゃない、対極じゃない。世界は全部、同じでひとつだよ。

過呼吸のアイテムが満載です

こんにちは。 昨日はとてもショックなことがあって、久しぶりに嗚咽するほど泣きました。 ちょっと回復したかな?と思っていた矢先だったので、非常にびっくりしました。 なんというか、このタイミングで知ってしまうか・・・というような情報だったのと、自分の心の狭さを再認識したのとで、もう過呼吸になるかと思った。 その瞬間は勿論普通に振舞いましたが、帰宅している途中から涙が止まらないったら。 早く元気になりたいです。 とりあえず、私は来週厄払いをしてきます。 

関連記事