過呼吸が生まれる

過呼吸
Pocket

過呼吸の今だけのセール情報、さらにネット限定商品等のトレンドアイテム勢ぞろいです

今日はゆうまの手術でした。何度味わってもなれるものではない手術の送り出し何度も手術してるゆうまだけど、緊張してたのか朝から吐いてハラハラしました。顔が浮腫んでるのは吐いて涙が出たからかな。
そして両足に入ってた金具をとって、先生がくれましたキンピカです。
予想外にゴツいの入っててびっくりこんな太い穴が空いてるわけで、骨折の可能性大らしくベット上絶対安静で導尿も恐々
背中も皮膚を移植してもしても再発。ただ今の主治医は今まで出会ってきた主治医と違い、諦めないからね。っていう強い気持ちでゆうまの背中と向き合ってくれてます。だから信頼できるのかな。傷が苦手な方は回れ右して下さい。
  

これ後弯部分です。白いところは壊死です。諦めないで先生について行きます。
そしてびっくりしたのが前回の投稿がランキング8位になっててびっくりたいした内容書いてないけど、パニック障害と帝王切開が両方8位になってました病棟でもパニックのママさんと数人知り合いました。けして珍しい病気ではなく誰でもなりうる病気。そして発作は生活に支障をきたす厄介者です。こんなに沢山の人がパニックに関心があるのかとびっくりしたくらいです。パニック障害って名前は、え?パニックになるの?って思われがちですが、動悸、目眩、過呼吸、いいようのない不安感で倒れ救急車で運ばれる人も少なくありません。病気と向き合い発作をうまく回避できるのが一番ですがなかなあ難しいですね。自律神経の病気です。私も向き合わなきゃですね。もちろん循環器の検査もお隣の病院で細かくみてもらわないとです。とにかくゆうまの回復を願いつつ休める時は横になりながら頑張らないとと思ってます
眼鏡男子になりました

過呼吸掘り出し物ショップ

前に書いた不登校の記事で、小6の娘ちゃんの事を書いたんですが、実は小1の息子くんも「学校へ行くのイヤだーーっ!!」って登校を拒否してくるんですよねー。
なにしろ小1の息子くんは超がつくほど自由人で、好き嫌いがはっきりしています。機嫌のいい時と機嫌の悪い時の落差がはげしく、機嫌のいい時はものすごく機嫌がいいのですが、いち度機嫌が悪くなると手がつけられません。
例えば大型ショッピングモールで機嫌よく歩いてるかと思えば、歩くの疲れたとダダをこね出し大の字になって床に寝転びます。いつものことなのでボクはだいたい無視してるんですが、周りの人はだいたい驚きますよねー( ̄▽ ̄;)あまりにひどいといいかげんボクも怒りますが全力で反抗してきます。

反抗期ですから、、、汗
自分の思うようにならないとなるとこの坊や、大技を使ってくるんですよねー。自分の頭やほっぺたをバンバン自分で叩きはじめます。「許すって言わないと叩くぞ!」って( ̄▽ ̄;)ボクとしては手出しできない状況に追い込まれます_(┐「ε:)_ズコーやぎちゃんには「息子くんめっちゃ高度な技つかってきますねー」って言われたけど全くその通りでして、、、苦笑
だけど息子くんの行動においては、ボクはだいたいは大丈夫だと思っています。なぜなら坊やの行動には抑えきれない笑いが湧いてきますので。
(子供をあざ笑うとかじゃないですよ)
昨日はゆりんママにおもっきり叱られながら、最終(かどうかはわからないけどー)奥義をくりだしたのです!!ゆりんママには到底敵わないと思ったのか、なんと!過呼吸で自らの命を危険に晒すという超高度な技を編み出したのです!!

いやはや、、、闘いの最中に自ら技を編み出すとはさすがというかなんというか( ̄▽ ̄;)もちろん全員爆笑です。当の本人ですら泣きながら口元はかすかに笑ってましたから、、、
なので、息子くんの登校拒否はただ単なるワガママなだけなので、無理やり連れて行きます。全力で暴れまわるので、ボクとゆりんちゃんの2人がかりで学校まで連れていきます。わんわん泣きますが、校門をくぐると泣き止んで自分の足で教室へ向かいます。そして帰ってきた息子くんの一言。
「あー!今日は楽しかった!!」

満面の笑みでご帰宅です。

朝の大暴れはなんやったんやっ!(大汗)
で、次の日の朝になるとまた行くのイヤだとあばれます、、、それでも子供の雰囲気をみながら連れて行くわけですが、「ん?今日はちょっと雰囲気違うな?」っていう時は連れていきません。
一方娘ちゃんの方は普段元気なんですが、学校へ行くとなるとなんだかすごく重いエネルギーを感じるので行かせてません。(逆に息子くんの場合はイヤだ!と言ってもエネルギーがすごく軽いので連れて行きます)

そんな感じで小学校生活を送ってはいますが、そうはいってもやっぱり学校は許してくれないんですよね?。こないだ娘ちゃんの担任の先生にいわれましたよー(; ̄Д ̄)「学校へ行かないというのは良くない事です(キッパリ!)」と、、、( ̄▽ ̄;)同じクラスの子供達の中で、休み続けている娘ちゃんの事を「なんで転校そうそう学校休んでるの?あの子だけズルイーっ!」って噂されてるようなのです。なので出来うる限り学校へ来させて下さいとの指摘されました。
言いたいことはすごくよくわかりますよー。ボクもそっち側の人間でしたからね。ルールや義務を守るのは当然の責任ですから。
だけど思うんですよねー。誰のための義務やルールなんやろか?って。
(もちろん法律を守るのは当然ですし、悪意や故意に誰かを傷つけるためにルール違反する事は論外ですけどね)
みんなルールを守って学校に来てるのに、そりゃー学校へ来ないクラスメイトがいるってなるとそんな噂もされますよねー。当然といっちゃ当然です。
だけど本当はみんな学校へ来たくないんですよねー。だからズルイって発想になる。楽しけりゃそんな発想でてこないっスから。
みんなの事考えて行動すれば、当然親は登校させるようにします。だけど本当に子供の事を思うなら、将来じゃなく「今」何が子供にとって必要なのかだと思います。情けは人のためにならず、、かな。(これも時代とともに意味が変化してますよねー)

勉強が大切だって言うけれど、結局勉強の目的っていい成績を取る事なんですよね。親御さんからすればそれがイコール将来安泰なんですよね。だから勉強熱心になると思うんです。めざせエリートコース、、でしょうか。でも全員がなれるわけじゃありません。すると自然に競争になり、上が出来て下が出来る。だから勝ち組負け組って言わなきゃならない。そうでなくても、せめて普通に生きていけるようにと勉強させられる。(なんか踊らされてる気分になるのはボクだけでしょうか?)
成功者の名言集によくありますが、夢を持て。チャレンジしろ。失敗から学べ。決して諦めるな。努力を積み重ねろ。君ならできる。ボクも一時期出来ない自分にハッパをかけて頑張ってた時がありましたねー。けど、なかなか成功なんてできません。と、言えば「その発想がいけないんだよ」と言われます、、、
ボクはもう疲れたよー。

「なんだかとっても眠いんだ?。夢なんか見なくていいから、ただ眠らせて欲しいんだよー」
やっぱり無理がありますよねー。わかっちゃいるけどやめられない。そんな違和感がうすうすみんな感じてるハズ、、。なんやろ?もうなにもかも捨てて楽になりたいのかも知れませんね。
素の自分に戻るというかなんというか。

日本で不登校な子供って増加傾向にあるみたいですが、無理もないんじゃないかなって思います。だって子供の見本である大人の多くがアンハッピーだと思いますから。そしてそんな大人に頑張れって言われてる子供達がいちばん違和感を感じてるんじゃないかなー?
それに気付いた子供達がこれから新しい世界を作っていくんでしょうねー。それに大人も自由だともっと早いかもねー。ルールで生きていくのもよし。自由に生きるのもよし。ダメ出しが無くなりつつある世界。まさになんでもありの宇宙版大航海時代ってところかなー笑笑

という事で、不登校の話からなんだかまとまりなくONE PIECEな話になりましたが、とにかく読んで頂きありがとうございます!

じゃ、またねー!

関連記事