• ホーム
  • 過呼吸
  • 過呼吸の通販サイトレビューなどを紹介、便利グッズから定番品まで幅広く取りそろえてます

過呼吸の通販サイトレビューなどを紹介、便利グッズから定番品まで幅広く取りそろえてます

過呼吸
Pocket

過呼吸で一番大事なことは

nベッドの上で静かに涙を流していると、看護師さんが気遣ってくれて、ベッドごと個室へ移動してくれた。

これ、今渡してもいい…?

と手渡されたものは、赤ちゃん達のアルバム。

手術の時に、お腹の中に入れたカメラで撮っていた写真をアルバムにしてくれていた。

まさか、写真をもらえるとは思っていなかったから、見た瞬間に声を荒げて泣いてしまった。

羊水のなかにいるあの子。

かなりの至近距離から撮っているから全体像は写せていないけれど、ちゃんと可愛い目や鼻や足を見せてくれた。
2人の血流の問題は、素人のわたしが見ても明らかだった。一人は真っ赤な肌の色をしていて、天使になった子はびっくりするほど真っ白になっていた。
苦しかったよね。
頑張ったね
ごめんね…
涙が止まらなくて、感情のコントロールなんて出来なかった。
ヒックヒックヒックヒック
ヒーヒーヒーヒー
気づいたら過呼吸みたいになっていて苦しい…息が出来ない…たすけて……

と思ったとき、ちょうど旦那が会社からダッシュで来てくれて、手を強く強く握りしめてくれた。

ようやく私は落ち着きを取り戻した。n

視界50ヤード、天候霧、曲がらない、だから狙える過呼吸。

nこんばんは。原田綾子です。 今週はSHINE最終回、ELMリーダー養成講座NPOのイベント打ち合わせ、長女の吹部のコンテストなどなどいろんなことがあって珍しく多忙な週でしたが、充実していてたのしい1週間でした。 講座レポが追いついていませんがまたゆっくり記事書きますね! 今日はこんなお話を・・・。   こんな人はいませんか? ・思っていることを言いにくい (こんなこと言ったらどう思われるだろうと不安になる) ・いつも頑張っていないとダメだと思っている ・常に成長しなきゃと思っている ・すべき、やらねばならない、と思いがち ・自信がない ・相手に「いい人」と思われたい ・自分のダメなところは見たくない

 ・・・「いい人」であるために,自分の思いや感情を抑え,がんばって「いい人」を演じて疲れてしまう人はいませんか? 「いい人」でなければならない・・・と自分で自分を罰していては,苦しくなってしまいますね。 どこか心が緊張しているので疲れてしまうでしょう。   なんでこんなふうに思ってしまうかと言うと・・・
  それは,前提として, 「ありのままの私ではダメ。ありのままの私は愛されない」 と, 心の深いところで思い込んでいるのです。  だから嫌われないように,相手に合わせ,相手に認められるように,相手の期待に応えるように・・・ 自分の想いや感情を抑えてでも「いい人」を演じてしまう。 嫌われるのが怖いから・・・。   無理をして「いい人」を演じている鎧を着た自分を認められたとしても,満足できません。   だって,それはありのままの自分ではなく「鎧を着た(作られた)自分」
を認められたのだから・・・。 なので,むなしく,ますます頑張らないと思い悪循環に陥っていきます。   鎧を脱ぐのが怖い。素の自分を知られたくない(知りたくない)。 こう思うのは,実は「依存」。 承認欲求が強いということは自分が自分を認めていないから周りの評価を気にして生きている、ということ。   そして、変わらなきゃ、成長しなきゃ、やるべきことをしなきゃと強く思っているとしたら、それは前提として「自分はダメ」と思っていることになるので 「ダメな自分」を確認するための証拠集めをすることになってしまいます。 なぜなら「前提」が現実化するから。    たとえば子どもを叱ってばかりでイライラ→ダメな私 仕事でミスばかりして→ダメな私 だんなさんや上司にダメだしばかりされる→ダメな私  ほら、やっぱり私ってダメなんだ・・・と(→ダメな私でいることにメリットを無意識で感じている) なかなかなりたい自分になれなくてもがくことになる。  (→困難を乗り越えてるがんばっている自分が好き)   今までたくさーーーーーんの人を見てきてわたしの経験も含めて思うのは
だめな(だと思う)自分も丸ごととOKすると奇跡が起こる ということです。    わたしも、自信がなくって周りの人からどう思われるかばかり気にして生きていた時期が長かったのでよーーーくわかりますが、 そういうとき、何を学んでもうまくいかなかった。  自分の中の「不完全さ」を受け入れることがとても大切なのです。    

今まで見ないことにしていた自分が勝手に「ダメ」と思っていた部分を「それでもいいんだよ^^」と,受け入れると本当の意味であなたの輝きがどんどん増していきます。 アドラー心理学で大切にしている 不完全さを受け入れる勇気 を持ちたいものですね。  【募集中】2018年1月~の新クラス各講座はこちら
新刊のご案内
3作目の新刊、11月2日~全国の書店で発売中!
『マンガでやさしくわかるアドラー式子育て』  マンガでやさしくわかるアドラー式子育て   Amazon  
無料メルマガ登録はこちらhttps://heartysmile.jp/bookbonus2017present/  著書紹介 2作目 アドラー式「言葉かけ」練習帳 初作 勇気づけの子育て (マイナビ文庫) 分担執筆 学級担任のためのアドラー心理学※ 画像をクリックするとAmazonに飛びます 原田綾子 著書、講演実績、プロフィールなどフェイスブック インスタグラムアメブロよく読まれた人気記事一覧小学生から過呼吸、高校で摂食障害、ウツ、 大学時代パニック障害でボロボロだった私がアドラー心理学と潜在意識を味方につけて すっかり健康に全国で講座講演するように・・・。
人の無限の可能性を私が証明します。
(昔のCM風に。笑 株式会社 HeartySmile埼玉県富士見市 ふじみ野駅徒歩1分(池袋駅から急行25分)
昼間は母親向けセミナー、夜は小学生の塾をしています子育て・心理学講座勇気づけ国語塾日本初!ほめない!教えない!しつけない!
勇気づけ学園小学部の想いはこちら ■無料PDFテキスト 心豊かな自ら学ぶ子どもの育て方■無料メールレター 7日間毎朝届く勇気づけのメッセージ■まぐまぐ ほめるな危険「勇気づけの子育て法」お問い合わせはこちら n

関連記事