過呼吸スイッチ!BSS

過呼吸
Pocket

過呼吸のカラクリを実際に検証してみた

n久しぶりに 心の遊び場『倶楽部MAKI』のお知らせをちょこっと♪ 次期(1期)倶楽部MAKIは 12月募集開始で1月スタートの予定です。 定員15名程度としますが、 満員になり次第年内でもスタートさせちゃいますので、 気になっている方はブログをチェックしてくださいませ♪ 0期のみんなはよ~く知ってますが、、見切り発車が得意分野です(笑) 内容をバージョンアップした形で倶楽部MAK(1期)を募集いたします。 楽しみにしてお待ちください(^∇^)♪           心理カウンセラー小園麻貴です。 現在進行中の倶楽部MAKI・0期のお話をまたまたちょこっと♪  実はね、先日、、 一生自分の最寄駅に行けないと言っていたチーママが、 ついに最寄りの駅まで行くことができました!!!! もうね~、LINEなのに、みんなで涙、涙、、なのよ(ノД`)・°・   分かち合える仲間がいるって、本当に心強い! 知らず知らずのうちに、勝手に背中を押されていくんです。(私は、相変わらず・・・背中を蹴飛ばさせていただいてます!笑)   自分と向き合う(カウンセリング) と 人と繋がりを持つ(倶楽部MAKI)   こんな相乗効果があることをみんな体感中なのだと思っています。 そして、ここでは基本「心を遊ぶ」ことがモットー!?になっているから、 とにかくみんなお笑い芸人のようなユーモア溢れた素敵な女性に ますます磨きがかかってる(笑)     そんなチーママたちも最初は ・どこで何を話したらいいのかわからない ・自分の悩みを話して分かってもらえるのか ・パニックやうつなんて偏見の目で見られたらどうしよう そんなところからスタートしてました。   一人思い悩み、やっとの思いで 私のところに辿り着いてくれた人も多くいるんです。 苦しくて、怖くて、自分がどうにかなってしまいそうで、、 そんなところから勇気だけ引っさげて来てくれています。    「良い人きぐるみ」を着ている図!?
   そして、私もそうだった。 早く症状をどうにかしたくて、病人と思われたくなくて、 隠して隠して・・・隠し切れない時にはぶっ倒れていて!? それでも、どうにかしたくて、、 洗脳でも何でもいいからラクにしてくれ!!! 本気でそう思いながら心屋に辿り着きました。※洗脳なんてしてくれなくて・・・ガッカリしたっていうのは今では笑い話よ~♪     生きてきた背景こそ違うけれど、 こうして私もみんなもスタートは同じなんですね。   特別な人がいるのではなく みんな一人一人が特別な存在  倶楽部MAKIでは、そんなことを日を重ねるごとに 実感してもらっているんじゃないかなぁ。 そう感じてます。   「人はみんな特別な存在」って言葉ではカンタンに言える。 「人はみんな特別な存在」ってキレイゴトのようにも感じるかしら?   でも、本当に心底そう思えるようになるんです。 それが一人一人の在り方(生きるベース)となっていき、 人と関われば関わるほど、 言葉を交わせば交わすほど、 温かい。。 そんな感情や在り方が、勝手に生まれていく。     そんなチーママたちと、 来月には銀座のとあるお店を貸切りにして クリスマスパーティーを開くことになりました スカイプや電話カウンセリングだった人も 新幹線乗って東京に集結するんですよ~!!   やっぱり人ってすごいなぁ。。    特別な人がいるのではなく みんな一人一人が特別な存在  それをたくさん見させていただいている今、 私、とっても幸せです。   なんだか最後は、 私の気持ちを「告白」してるみたいね(笑) 
  ■パニック・うつを自ら手放すカウンセリングそろそろ、うつやパニックを自分から手放してみませんか?

お申し込みはこちらから
その他、睡眠障害、不安障害、双極性障害、摂食障害、適応障害・・・等でお困りの方もお気軽にお越しください

気になることはクリックしてみてくださいね
お客様の声
心理カウンセラー小園麻貴って?
お問い合わせはこちらからどうぞ♪ 私の【自伝】ブログをはじめました。 書籍化めざしております。応援よろしくお願いいたします。ただ前へ・・・(別画面で開きます) 大人気シリーズ!
その他パニック障害お役立ちブログ記事はこちら飛行機・新幹線の乗り方在来線の乗り方エレベーター・高速道路トンネル高速道路歯医者過呼吸対処法予期不安不眠症解消法
心因性頻尿
電車が止まった時の対処法
コンサート
パニック発作の後の余韻  無料メルマガの登録はこちらからどうぞ!!ゆる?く不定期発行しております♪
  Facebookはコチラ 私の日常を垣間見たい方??は、Facebookをご覧くださいませ。フォロー大歓迎です(*^^*) ブログのシェア&リンク&リブログは許可なくどうぞ!
今日も応援よろしくお願いします! 
人気ブログランキングへ n

第一次産業のことを考えると過呼吸について認めざるを得ない俺がいる

nこんばんは。原田綾子です。今日はなんと!参加費無料イベントのご案内です。しかも、勇気づけ教育実践者の先生方に一度に会えるチャンス! また、目玉は勇気づけプロフェッショナルな幼、小、中高、大学教員経験者によるパネルディスカッション! 12/10(日)の午後は是非川越へ!!    2017年12月10日(日)13:00?16:30
ウェスタ川越(東武東上線・埼京線「川越駅」より徒歩5分)にて教育イベントを開催します。参加費無料です。定員50名 テーマは
新しい教育のかたちを考えよう 公教育の常識を大きく越える学びの場、
子どもの個性と自主性を活かした独自の教育を行う勇気づけ学園小学部・幼児部が埼玉・川越に誕生しました!
赤い屋根のお家↓寺子屋的にスタートしています。小学部には今、公立小に通っているお子さんが週に何度か学園に通学しています。(学校に行きづらい子も、そうでない子も来ています!) まだ毎日通学するお子さんはいないのですが希望されればいつでも学園は大歓迎でお迎えします^^ (幼児部も小学部も共に随時募集中です)  高校生の72.5%以上が自分に自信がないと言っている日本!
10代から20代前半までのZ世代を対象とした調査では、
自分のことを「創造的だ」と解答した生徒はわずか8%!
従来の賞罰で子どもを支配する教育ではなく、今、必要なのは勇気づけ教育です。  子ども自身が自分で考え問題を解決する経験をし、
困難を乗り越える力をつけることが、
将来幸せに生きていける力となります。
子どもの心の土台を作ることが学力向上にも繋がります。  勉強ができることは大事なことです。
しかし、勉強がいくらできても、
自分のことが好きではなく、
自信もなく他者とうまくかかわれず、
身の回りの課題解決をする力もないとなると
その子は、将来幸せに生きていくことが難しくなってしまうのではないでしょうか。
子どもたちが自分の人生を自分の足で、幸せに生きていけるように、私たちに何ができるのか、一緒に考えてみませんか。  【当日のスケジュール】受 付12:30? 第1部(13:00?15:00)
  子どもの姿から教育を考える
■子どもとの関わりで大切なこと
■教育実践者たちのパネルディスカッション
参加者のみなさんと一緒に考える教育  ?休憩20分?  第2部(15:20?16:30)
■勇気づけで子どもが変わる!
■勇気づけ学園(幼・小)実践報告  ・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・。 勇気づけ学園小学部、幼児部は自然豊かな環境の中で、アドラー心理学をベースにした教育を行っています。        やってみる              子どもに寄り添う        雨でも活動します      子どもの思いを大切にする 子どもたちの幸せに生きていける力を伸ばすアドラー心理学  子どもたちとの対話をする中で、子どもたち一人一人の個性と自主性を尊重し、「今、学びたいこと」に寄り添う学びを進めて行きます。 ですから、子どもたちが学びたい!と思った時に学べる環境を用意しています。その子に合った学ぶタイミングを大切にします。   漢字も様々な学び方があります。 苦手だな、面倒だな、嫌だなと思っている漢字も興味を持てるきっかけづくり(活動)をしたり、必要だな、と感じたりすれば、子どもたちは、学んでいきます。 子どもが持っている自分で学んでいく力があるということを信じる、これが大人に最も必要なことではないでしょうか。 そして、体験から学びに。集中して作っています。 料理で何を学ぶのか。材料、手順、などの確認をする。段取りをする。どれくらいの量を作ればいいか考える。どれくらい時間がかかるか考える。など。 料理を作る活動の中で、目には見えませんが、集中力、段取り力など、大人になって必要な力を身につけることができます。 つまり、すべての活動の中に、子どもたちが生きていくのに必要な力がたくさんあります。 また、本をきっかけに学びが始まることもあります。   実験の道具もノコギリを使って、自分で作ります。  実験のために、てんとう虫も探してきました。 これらの活動で子どもたちはどんなことを学べるのか、どんなことを学ぶ可能性があるのか、常に考えています。 例えば、てんとう虫の実験。本を見て、どのような実験かを理解する。必要なものを考え、準備する。どれくらいの大きさにするのか考える。てんとう虫を取りに行く。どこにいるのか探す。どうやって取るのか。実験をして確かめる。 夢中になっている姿。頭の中では、実に様々なことを考えて活動しているのです。 挑戦する、確かめる、うまくいかなかったらどうしたらいいか考える、うまくいったら、なぜうまくいったのかも考える、これらの力も大人になった時に必要な力ですね。 実験をやると決め、図鑑で読めない漢字があったら、調べてみる。実験道具を作る時に、長さを測る。長さは、2年生の算数の学習につながっています。 周囲の自然の変化に気づいたり、生き物がいる場所を考える。これは理科の3、4年生の理科の学習につながります。 てんとう虫の体を観察する。他の生き物と同じなのか、違うのか。昆虫という分類につながります。これは3年生の理科です。 てんとう虫はどのくらいの速さで進むのかという疑問を持てば、時間を計るかもしれません。 時間については、2年生の算数(時刻と時間)、速さについては、小学校6年生の算数で扱っています。 これらは、ほんの一部ですが、勇気づけ学園では、通常、学年で割り振られている(決められている)学習内容を広い視点で捉え直し、活動の中に、どんな学びがあるのかを意識して子どもたちと関わっています。  ○年生にならないと、■■を学ぶことができない、ということはありませんね。 子どもが学びたい!と思った時が学ぶ時!!  第2部では、このような勇気づけ学園の学びについてもお話できればと思っています。 子どもたちの学ぶ場は、たくさんあります。勇気づけ学園もその選択肢の1つです。子どもたちに必要なこと、一緒に考えてみませんか? お申し込みは、こちらからお願いします。 ~関連記事~勇気づけ学園小学部サマーキャンプ2017~レポ1~勇気づけ学園小学部サマーキャンプ2017~レポ2~勇気づけ学園小学部サマーキャンプ2017~レポ3勇気づけ学園小学部サマーキャンプ~保護者様のご感想&n伊佐沼花火大会~
場所が決定したときの記事!!涙。いろいろあったっけ・・【ご報告】勇気づけ学園校舎決定しました!!場所はココです! 懐かしい~~~ 会社の講座レポなどもたまっておりますがこれからまた時々NPO勇気づけ学園レポも書きますね!!! 昨日の一コマ。 勇気づけ学園のCM?作り、お願いしています。 作成してくださっている栗原百合子さん、ありがとうございます! 学園ムービーもイベントで上映します。お楽しみに♪
 【募集中】2018年1月~の新クラス各講座はこちら
新刊のご案内
3作目の新刊、11月2日~全国の書店で発売中!
『マンガでやさしくわかるアドラー式子育て』  マンガでやさしくわかるアドラー式子育て   Amazon  
無料メルマガ登録はこちらhttps://heartysmile.jp/bookbonus2017present/  著書紹介 2作目 アドラー式「言葉かけ」練習帳 初作 勇気づけの子育て (マイナビ文庫) 分担執筆 学級担任のためのアドラー心理学※ 画像をクリックするとAmazonに飛びます 原田綾子 著書、講演実績、プロフィールなどフェイスブック インスタグラムアメブロよく読まれた人気記事一覧小学生から過呼吸、高校で摂食障害、ウツ、 大学時代パニック障害でボロボロだった私がアドラー心理学と潜在意識を味方につけて すっかり健康に全国で講座講演するように・・・。
人の無限の可能性を私が証明します。
(昔のCM風に。笑 株式会社 HeartySmile埼玉県富士見市 ふじみ野駅徒歩1分(池袋駅から急行25分)
昼間は母親向けセミナー、夜は小学生の塾をしています子育て・心理学講座勇気づけ国語塾日本初!ほめない!教えない!しつけない!
勇気づけ学園小学部の想いはこちら ■無料PDFテキスト 心豊かな自ら学ぶ子どもの育て方■無料メールレター 7日間毎朝届く勇気づけのメッセージ■まぐまぐ ほめるな危険「勇気づけの子育て法」お問い合わせはこちら n

関連記事