電撃復活! 三浦大知が完全リニューアル

三浦大知
Pocket

いまさら聞けない「三浦大知」超入門

nこのページにたどり着いたみなさま、はじめまして うおと申します٩( ᐛ )و 
 ここはツイッターでの大知ネタバレ用グループアカウントの 記録のために立ち上げたブログなのですが、まさかの初投稿の記事が 初参戦の方のための記事・・・すでに設定ブレブレ。笑

何かのお役に立つかなと思い、 一応公開はしていますが、定期的な更新をする予定ではなく、たまに個人的にメモをとるような使い方のblogです。その旨ご了承ください。  
        ◇  
今回書かせて頂いたのは、『三浦大知 2017 BEST HIT TOUR を初参戦する方のための、変則セットリスト』です。  三浦大知のライブは毎回、想像以上のサプライズと感動にみちているのでわたし個人としては、絶対セットリストは知らないほうがいい!!!ネタバレも一切見ないで、まっさらの状態で行くことを強くおすすめしています。  でも、初参戦の方は「曲を多く知っているわけではないから、ある程度 予習してから行きたい」「ライブでのノリ方とか分からないと不安」「絶対見逃してはいけない部分や 見どころが知りたい」という方もいらっしゃると思います。 
そのような方々のために、一部分だけをネタバレしたものを作りました。ネタバレしているのは「曲名」と「見どころ」のみです。  BEST HIT TOURで歌う曲は、全て書いてあります。しかし、書いてある順番は「アイウエオ順」となっていますので「どの曲がオープニングか」「最後の曲か」「アンコールなのか」曲順は、一切分からないように書いてあります。大知のライブは、曲順も非常に重要ですので、ここを知らないだけでも 楽しみは増えると思います。  また、曲名とともにその曲の「プチ情報(小ネタやノリ方etc.)」「見どころ」を書きました。今回の演出が分かりにくくなるよう、最小のネタバレで書いたつもりです。(私としては、ネタバレを一切せずに書いたつもりですが万が一、演出が分かる方がいらっしゃるかもしれないので最小の・・・と書かせて頂きました)  最後には、曲が収録されているアルバム・シングル一覧をのせてあります。  この情報が、少しでも大知のライブを楽しむためのお役に立てば 幸いです。。。  この先は、「曲名」「見どころ」「最小の演出等のネタバレ」が含まれます。ネタバレを見たくない方は、この先は一切読まないよう お願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓もうすぐネタバレだよ~~~↓↓↓↓↓↓↓気をつけて~~~~~↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓もうすぐだ〜〜〜↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
< ここから ネタバレです >
まず最初に…三浦大知のライブですが、あれば良いものとしてタオルがあります。ライブDVDを観たことがある方は分かると思いますが、タオルを振る曲があるからです。ただし、もちろんタオル必須ではありません。タオルを持っていない方は、拳で充分です♪♪♪あ…タオル持ってきてないや…なんてショボン(´・ω・)と静かにする必要はありませんので、٩( ᐛ )وウェ〜イこんな勢いで盛り上がって下さい(笑)

また、禁止事項もあります。ウチワとペンライト、ボード・垂れ幕は使用禁止です。これは公式に禁止されていて、チケット裏に書いてあります。また、会場内での録音・録画・模写に使用する機材や酒類・危険物の持ち込みも不可です。また、ライブによっては未就学児の参加を不可にしている時もあります。(たしかライブハウスでのライブで、ファミリーシートがない場合…に記載されていた記憶があります。万が一、将棋倒しになった場合など非常に危険ですから)
チケット裏面の注意事項は、しっかり読んで参戦しましょう〜〜

ライブ中ですが、手を振る・手を叩くなど自由に楽しみましょう。誰もがダンサーです(笑)お客さん観てると、ほんと楽しそうにいろんなノリ方٩( ᐛ )و٩( 'ω' )وW(0)Wしてますよ(大知を見ろ←)

また、大知やダンサー・バンドメンバーにプレゼントや手紙を渡したい方は、ライブ会場入口にプレゼントBOXがありますので、そちらに入れると本人に届きます。ライブ終了後にも設置されていますので慌てずに。また、これはリリースイベント(リリイベ)にも設置されますので、プレゼント届けたい方はこのBOXに〜〜
どどん!!!

最初から注意事項やなんやですみません💦ここからセットリストですよ〜〜〜〜〜〜
  三浦大知 2017 BEST HIT TOUR 変則セットリスト   
 I'm on Fire
歌詞のとおり「アガル!!!」
これはバトル曲なので、とにかく爆盛り上がりで!!!!!
大知も、レコーディングの時はテンションがすごくて、爆笑しながらレコーディングしたとのこと。笑
MVを観れば、その世界観がわかります。
「もっと yell OH!!!」の OH!!! は拳あげて✊️叫ぼう!
ダンスバトルシーンは全員ガンガンに攻めてくるので、そこは叫んだりして盛り上げよう♪
そして歌詞カードには無いのですが、曲の最後「Yo!」は3回、拳上げます✊️。
みんな盛り上がってるのでつい4回上げちゃう人多数。笑
https://www.youtube.com/watch?v=Of4bUdLba9g  
 EXCITE
この時ですよ!タオルが活躍するのは!
手に持ってフリフリ、サビはジャンプしながらタオル回す、あとは「1,2,3」を指でカウント。
以上のフリは、大知が全部誘導してくれますので、ご安心を。笑タオルなくても、拳✊️上げれば大丈夫です。 ハンカチでも○○工務店って書かれた手ぬぐいでも大丈夫だよ〜〜〜
 
 Can You See Our Flag Wavin' In The Sky?
この曲はアルバムTHE ENTERTAINERを発売したときのTEASER※1にイントロ部分を使われていて(もちろんまだ未発表曲だった)、それがあまりにかっこ良くて大知ファンは夜な夜なこの27秒のティザーを繰り返し聴いたのでした。なのでこのイントロ聴いただけで興奮。笑
振付がすごくキレッキレなので、指先まで良く観よう!笑
「声を潜めて」の直前の胸ヒットは必見。そして胸ヒット直後に大知の吐息!が聞こえますので、しっかり耳に手をあてて待機。笑
マツコさんが<行列のできる法律相談所>で大知を紹介して下さった時にも 歌ったから知ってる方多いかな。
https://www.youtube.com/watch?v=7IcXeaNIP24 ※1  
 Cry and Fight
静と動そして緩急が素晴らしい曲なのですが、静の時は静かだからって声をあげて目立とうとしないように。笑
Whoa!などの興奮の声が自然に出るのはよいと思うのですが、八王子では張り詰めたシーンで「だいちぃ~~~~~」という声が響き、場に合nない声に会場が一瞬ざわついてしまいました(号泣   
Complex
この難しい曲、ほんとにCD以上に素晴らしい歌声で歌ってくれます。
この曲が始まる前と後は、大知から目を離さないように!!!!!  
 SHINE
懐かし~~~い曲なので、知らない方も多いみたい。予習必須(笑)今回聞き逃したら、数年は聴けないであろう曲です。
このメンバーで踊ってるのもすごく斬新だよ。  

Darkest Before Dawn
曲中の「オオ オーオ オーオ オー」はファンが歌う部分ですので予習を。
「この世界に~」からは手を上げる人が多め。朝陽に手のひらを向けてるとか、手のひらで咲き誇る花を表現してる、とかそんなイメージだと思います。冒頭から手拍子も~~  

誰もがダンサー
誰もがダンサーなので、自由にゆれたり手を挙げたり踊ったりしよう~
そんなファンを見る大知のうれしそうなお顔がとてもステキ。  
 Delete My Memories
人気曲の一つなので、予習は必要ないかな~
この作曲家のNao’ymtさんは、大知が「Naoさんの曲を歌うために生まれてきたと言ってもいいくらい」「Naoさんは特別」と発言したこともあるほど、信頼している方です。
Naoさん、素晴らしい曲の数々を本当にありがとうございます!  

FEVER
セクシーに踊る大知をじっくり堪能しよう←
この振付はNOPPOさんですよ~
たまらないMVはコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=GvRCMx5G2OA   
Who's The Man
曲の冒頭に、背中を拳でヒットする特徴的な振付が見れますので、お見逃しなく~
曲中の「Call my name... (Daichi)」の部分は、しっかりと「ダイチ!」と叫ぼう!
4回(×2)あるダイチ!のコールですが、4回目は小さくコールすると大知の「haha I like that baby」がしっかり聴けますよ!
https://www.youtube.com/watch?v=jITDTP0p2m0  

普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー
曲が発表された時「夢が叶いました」と言っていた大知。
ぜひ、この夢をひとつ叶えた大知の姿と歌声を、ゆったりと楽しみながら 目と耳に焼き付けてきて下さい。
歌詞もモニターに流してくれますので、あまり聴いたことなくても大丈夫。  

Blow You Away!
ほんとに楽しい演出&とってもノリがよく盛り上がるのですが、この曲は大知のパワフルボイスを全面に出したすっっばらしい曲ですので、しっかーーーーりと歌声を聴くのも忘れずに!!!!!
曲の途中の
「もっと Oh! (Oh!) Oh! (Oh!) Oh! (Oh!) Oh! Ooooh!!!!!」の(Oh!)×3は拳を上げますよ~  

music
明るくでキャッチーな曲ですので、そのまま楽しく盛り上がりましょう
でも、ほんわかタイムと思いきや、この曲はブレスが少なくて 歌うのが大変な曲です。
冒頭から手拍子。
歌詞にはありませんが、サビの
「たいせつに (Hey!)はぐ~ (Hey!) くんだ音♪」
のHey!は拳を上げます。
後半の「素直に Clap Clap Clap」などのClapのところは手を叩きます。
これらは大知とダンサーズが一緒にやってくれますので、マネすれば大丈夫~~  


この曲、振付が難しいのか たまに大知もダンサーズもふらつくことがあります。ツアーが進むにつれ、精度が上がるんだろうな~と思います。
「U U Update U 」ほんとに大知はこのとおり、毎日まいにちアップデートしてきました。歌もダンスも表現もどんどんアップデートして、現在までの 集大成が、このBEST HIT TOUR。これからもアップデートしてゆく大知・・・本当に楽しみですね。  

Your Love
敬愛するKREVAさんと一緒に作らせて頂いた曲。
美しいメロディーに大知の唯一無二の歌声が響きます。。  

Right Now
このMVで初めてシッキン全員がMV出演しました。意外と最近です~
裏ではPuriちゃんがまとめ役(正確にはなんて言うのか忘れた)やっています。
このMVの定点がネットで話題になって・・・それからネットのニュースに載ることが増えました
https://hatenanews.com/articles/201301/12206  

Life is Beautiful
大切な想いをこめて歌ってくれますので、しっかり聴こう。。。
生はやっぱり違うね。。。  

Lullaby
これ!!!!!!!!
これはもう、まばたきせずに、耳をダンボサイズにして、血が出るくらい命に刻んで帰ってきてください!!!!!!笑
今回のこの演出のLullabyやるのってほんとにめずらしいんです!!!!!!!!!
これほんと見逃したら5年後になる可能性が!!!!!号泣
このMV非常に素晴らしいので、紹介しちゃう~
https://www.youtube.com/watch?v=j3Yi8yAwliY  

(RE)PLAY
この曲は最後のほうにフリーダンスありますが、IYHのコレオVer.やDramaのフリーダンスと、今回とを対比させてみると面白い。当時とダンスもずいぶん変わり、最新のダンスとそれぞれの成長と個性がよく分かります。目が足りないですが。笑
ご参考までにDramaのMV。当時はダンサーといえばこの4人が一緒のことがほとんどでした。(参考なので、↓は必見ではありません)
https://www.youtube.com/watch?v=CwwQqhys3y4  

Look what you did
言わずと知れた人気曲ですし、わざわざ何も言うことはありません。笑
リプレイツアーとまた違った光景が観れる演出なので、すみずみまで堪能しましょう。 
 
ライブが全て終わった後ですが、大知は挨拶のためにDMダンサー・DMバンドとともに手をつなぎます。
つないだ手を挙げるまでは騒いで、手を挙げたら静かにすると 大知の生声での「ありがとうございました」が聞けます。
大知は実は手を挙げたときに、静かになるのを見計らっているので、よく大知を見てみてくださいね。(最近はもう静かになるのを待たなくなった感もある・・・)
ここ、知っている方は必死に静かにするんですが、知らない方は逆に盛り上がっちゃってます。笑 でも、手を挙げたらつい盛り上がっちゃうのは当たり前だと思いますので(笑)、その場の空気感でよいとは思います〜〜   

ネタバレになるのでかなり最小限のことしか書けずに伝わりにくいとは思いますが💦、今回やった演出はなかなか見れないものですので、ほんと全部見どころです!!!
でも観ることも大切ですが、ベストでヒットな大知のライブを思う存分楽しむことが一番大切!!内容全部忘れても、DVD出るから大丈夫(笑)ライブの目的は事細かに内容を覚えることではないもん。
それより「楽しかった」という記憶・感覚は かけがえのないものですから 大事にしてくださいね。 
  
         ◇   各曲の収録アルバム・シングル一覧です↓ (曲順は収録順に書いてあります)  D-ROCnK with Uなし ٩( ᐛ )و アレーー 
Who's The Man
Who's The Man
Delete My Memories
Your Love
SHINE 
D.M.
Lullaby 
The Entertainer
Can You See Our Flag Wavin' In The Sky?
I'm on Fire
Blow You Away!
Right Now 
FEVER
FEVER
music 
HIT
Darkest Before Dawn
EXCITE
 (RE)PLAY
誰もがダンサー
Cry&Fight 
 (RE)PLAY(シングル)
Look what you did 
U(シングル)U
Complex
Life is Beautiful 
配信普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー  これで終わりです。          ◇   どうか 皆さんと大知のツアーが最高の忘れられないものに なりますように✨ 
 
うお でした〜〜〜      n

世界最低の三浦大知

n“アラジン”観劇後に向かったのは、先週も訪れた「渋谷」  ・・・今年1年だけでかなり初劇場を訪れています(笑)    ↑“ひかりを聴け”のオーケストラコンサート♪ 木曜日の夜公演はさすがに参加できませんでしたが有休を使って金曜日の公演には行くことが出来ました 出演者中川晃教・三浦大知・木村優一ゲスト  17日→藤澤ノリマサ 18日→松下優也 指揮 千住明 ピアノ 川田健太郎/葛岡みち ドラム 小田原豊 ベース 渡辺等 管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団 開演18時半~  ~セットリスト~ 1. ひかりを聴け2. オン・ブラ・マイ・フ(ヘンデル) 木村さん3. Etenal now 松下さん4. ふれあうだけで~Always with you~ 三浦さん5. Earth song 中川さん  まずはオーケストラが演奏する《ひかりを聴け》から。奥行きのある劇場なので光を使った演出がとても綺麗でした。中盤にふわっと小さな光がたくさん舞い上がっていくシーンは、朗読劇で拝見したなぁなんて思い出します。あれは作品タイトルにある蜜蜂の群れを表しているのでしょうか オーチャードホールは天井も高いので、音が上へ上へと昇って行くような感覚がありますね。歌声もどこかふわーっと広がるような気がします。   演奏後には指揮者の千住明さんがマイクを使って今回のコンサートについてのお話と、これから歌われる曲達を紹介してくれました。 そして下手から現れたトップバッターは、朗読劇にもご出演だった木村優一さんあの時も見た目とのギャップに驚いたんですが、今日もやっぱり第一声の高音にびっくりしました。両手を左右に広げる動きで声を操っているようで、まさに光のような柔らかい歌声ですね 歌い終わってから木村さんが退場すると、そのマイクを片づけるためにスタッフの方が上手から現れたのですが  何となくの流れで客席からは拍手が(笑)
 そして「あ、この人はただマイクを片づけに来たスタッフなんだ」と客席が気付いて笑いがこぼれます そこへ本物の松下優也さんが登場♪しかもちゃんと両手で自分自身を指しながら「俺やって!俺が松下優也やから」と言わんばかりにアピールしながら舞台センターへ移動するので、更に盛り上がった会場でした(笑)松下さん、ナイスフォローです その松下優也さんですが、何度か後ろを振り返ってはタイミングを合わせようとする姿が見られてオケでは少し歌いにくそうに感じました。・・・途中で左耳につけたイヤホンを取っていましたよね? 10年くらい前に私の地元のイベントで歌っている姿を見たことがあるので、歌が上手な方なのは知っていましたが、役以外で喋っているのを見たのは今回が初めてでしたカッコいい見た目に反してお喋りは緊張していたのか可愛い感じですね(´∪*)  三浦大知さんは、ニベアのCMソングにもなっている《ふれあうだけで》を披露微笑みながらのとっても優しい歌声でした♪実は三浦さんも、昔加藤和樹さんのイベント後に見掛けたことがあります。右手でリズムを取りながら歌う動きが指揮者の方とぴったり合っていて、ここでも抜群のリズム感で歌っておられました。  そして中川さんが下手から登場 歌い終わってから下手に捌けようとする三浦さんとお互いジャンプしてドーンと、ハイタッチならぬ胸タッチ?笑ニコニコな中川さんでしたが、歌が始まると一気に真剣なお顔になって・・・舞台下手側を見つめてからゆっくりと上手側へと視線を巡らせます《Earth song》は、マイケルジャクソンの有名な歌なのだそうですが私は初めて聞きました この歌が凄かった・・・。 光の演出で天井近くを黄、緑、青、のライトがグルグルと渦巻くように動いていたのですが、これが舞台上の全部の音が混ざり合っていく過程みたいで面白かったです。「蜜蜂と遠雷」のイメージから中川さんが選曲した歌だったそうですが、今日はセンター席だったのでまん前から届くこの歌声にとても感動しました   この後指揮者の千住さんと他の出演者も集まって舞台中央でのトークコーナーが。下手から木村さん、三浦さん、千住さん、中川さん、松下さん、の順に椅子に座っての終始和やかな時間でした。松下さんが気になるのか、目くばせしたり口パクのような事をしてニコニコ見る中川さんと、緊張して困ったように笑っている松下さんが可愛かったです(* ´艸`) トークも千住さんがそれぞれにお話を振って下さって、色々な話が聞けました。ピアノの前に座っている川田さんに突然曲のリクエストをしてピアノ演奏をしてもらったり、千住さんが今回の出演者達を「まるで異種格闘技」なんて表現する言葉も飛び出して面白かったです(笑)   トークが終わった後は、また別々に曲を披露していたのですが・・・聞き慣れない曲達ばかりで順番を間違える可能性大なので(特に木村さんの曲名)出演者ごとにまとめます  三浦大知さん・EXCTE・music (全員)・ひかりを聴け (全員)  三浦さんの《EXCTE》は、オーケストラVerでかなり盛り上がりました。オケでこの曲を選ぶという大胆でチャレンジな試みに対して、三浦さんは『これをオーケストラで演奏してくれって言った時、(千住さんは)絶対自分の事嫌いになるって思った』なんておっしゃって笑いを誘っていました。狭いステージでしたが左右に踊りながら歌ってくれたので、こちらも自然に体が動きます(笑)三浦さんは普通に歌っている時から足が動いていましたもんね ラストだったので『この曲が最後です・・・』の後にえ~!が無かった為・・・中川さん名物「えー!!のやり直し」も行われて、ちゃんと盛り上がった会場でした(笑)  全員での《music》もぶつかり合わずに音が共存している感じがすごく不思議で印象に残っています。そして4人で歌うってなった時に『X4だ』なんて言った後に、『白組には負けませんからね?』と言う中川さんに対して、『別に紅組、白組、とか分けてないですから』と返す三浦さんが面白かったです(笑)(ちょうど上手側に真っ白な衣装の松下さん、下手に真っ赤な衣装の木村さんがいたから紅白戦みたいになっていたんですよね)  木村優一さん・ピエ・イエズ(フォーレ)・アヴェ・マリア(バッハ=グノー)  木村さんは女性ソプラノと同じ音域で歌っているのだとトークでおっしゃってましたが、そのトーク中には極々普通の男性の声だったから本当に不思議で・・・。この自分の声を操っている印象が他の曲でもありました。  松下優也さん・旅立つ日・nあなたが欲しい(サティー)  『今日はこんな場に僕を呼んで頂いて・・・』『なんか、今日はこんな素晴らしいメンバーと一緒に僕を・・・』 なんて言いながら終始ソワソワしていた松下さん(笑)あのおっとりとした訛りに、松下さんは大阪ではなく私の地元に近い方だなぁ・・・なんて思いながらトークを聞いていました。後でブロ友様に確認したら、やはり地元が近かったようです( ´艸`) 私は京都へ行ったり大阪へ行ったりしているので、いつの間にか混ざってしまいもう完全な神戸弁ではないのですが、それでも同郷の方の話し方を聞いて懐かしさは感じるのです これを受けてか一緒に話す指揮者の千住さんも急に関西訛りになった瞬間があって、そこも歌と関係なく面白かったです。曲は《あなたが欲しい》のアレンジした歌い方が凄く好みでした歌の最中もタイミングを計るためによくピアノの川田さんの方を見つめていたのが印象に残っています。 個人的には・・・どうかどこにも染まらずに、この柔らかい方言のままでいて下さい笑   中川晃教さん・Can't Take My Eyes Off You・止まらない一秒・月の光(ドビュッシー)  もちろんもうずっと目がハートマークでした笑 何度も何度も言いますが、私はミュージカルは大好きだけど特定の歌手を好きになったことがほぼありません。でも中川さんは何故か違うずーっと聞いていたい不思議な声なんです。 元々私が音楽に興味の無い人間だったので、人が上手に歌っている姿は「音符が広がる綺麗な舞台を遠くから眺めている」だけに感じるのだと思います。 きっと感性の乏しい自分には、音が遠いんですよね。だから何となく聞き流してしまう でも中川さんの歌声は、まるで彼の口から出た音符が、靴を履いてこっちに直接やって来てくれるような感覚になるんです。 だから「遠くで見ていたはずの音符」がものすごく身近にあって、音がすぐそばで私に微笑みかけてくれている風に感じるというか・・・。まったく音楽に縁のない私なのに、中川さんの歌声を聞くと もしかしたら自分は今すごく音楽に愛されているんじゃないか? って錯覚して何故か毎回良い気分にさせられるのです(笑)あの感覚は一体何なんでしょう?本当に不思議です  歌唱力という意味でももちろんですが、中川さんの歌声はきっと「人に音を伝える、音を共有させる」という能力にも長けているのでしょうね。そんな不思議な感覚が癖になって現在トランス状態の私(笑)今日もすぐそばで私に笑いかけてくれるたくさんの音を感じる事が出来ました。  最後は客席がスタンディングになり、出演者それぞれがマイクでコメントも下さって、あっという間に終わったコンサートでした♪マイクオフの時に横にいる三浦さんに「楽しかったね~」と話し掛けたり、ピコ太郎?なジェスチャーをした中川さんを、私は見逃しませんでした  東京平日のソワレ公演という事で遠征するか悩みましたが、今回観に行くことが出来て良かったです(*´ω*)  今更ですが“蜜蜂と遠雷”のタイトルの意味って、近くで聞こえる涼やかな羽音(音符)と、遠くで聞こえる力強い音の対比という意味もあるんだなぁと気付くことが出来ました 朗読劇の時程は原作に沿った趣旨のコンサートではありませんでしたが「ひかりを聴け」というタイトル通り、照明の演出でも音楽の印象をより濃く感じることが出来た気がします。  ピアノの川田さんは、朗読劇でもそのピアノ演奏の凄さに驚いたのですが・・・今日もまるで指が鍵盤の上でタップダンスを踊ってるみたいでしたまた是非拝見したいです        (松下さん)  (中川さん)  ↑色々な方のTwitterより。松下さんの画像は、どうやら中川さんがリハ中に撮影したものらしいです   そして18日メンバーの集合写真Tweetを受けての藤澤さんが・・・  と反応(笑) どうしたかと言うと・・・??   ↑まさかの卒アル形式でのご参加でした(笑) 中川さんは良く藤澤さんの事を藤原さんと呼んでしまうそうですが、17日も18日もお名前を間違えていたようですね 18日は松下優也さんのお名前を呼ぶ時に、合っているのに『松下・・・あ、間違えた』と慌てていました。でも多分これは苗字を間違えたのではなく、下の名前から呼びたかったのに先に苗字を言ってしまったから焦っていたように感じます(笑)  ↑三浦大知さんのInstagramにも今回のお写真がありました また機会があれば、同じメンバーでオーケストラコンサートをしてほしいですね   ↑ついでにちゃんとCS放送もチェックしなくてはn

n

[広告] 楽天市場

n

    nn

  • GO FOR IT(MUSIC VIDEO盤 CD+DVD) [ 三浦大知 ]
  • n

  • DAICHI MIURA LIVE TOUR 2010 GRAVITY【Blu-ray】 [ 三浦大知 ]
  • n

  • Unlock (Music Video盤) [ 三浦大知 ]
  • n

  • U (CHOREO VIDEO盤 CD+DVD) [ 三浦大知 ]
  • n

  • 三浦大知 / The Answer(CD+DVD/ジャケットA) [CD]
  • n

  • [CD] 三浦大知/Lullaby(CD+DVD/ジャケットA)
  • nn

n

n

n

関連記事