3万円で作る素敵潜在意識

潜在意識
Pocket

潜在意識をあきらめたくないあなたが最後に読むべき記事

スピリチュアルは「目に見えないもの」を探求する、という側面がある。そもそも、「視覚情報」ってわかりやすくて、「光」と呼ばれるのも要するに「電磁波」であり、
その波の周波数により、認識できないものは→見えない。認識できるものは→見える。って感じ。故に視覚情報(可視光線)は顕在意識にダイレクトだ。だから、潜在意識、精神的な部分を扱うスピリチュアルというジャンルには、「目に見えないもの」って、ある意味「どストライクゾーン」となる。じゃあ、「音」は?どうだろう?確かに、「聞こえないはずものが聞こえる!」「神の声が聞こえます〜」「龍がこう言ってます!」的なスピ能力者さんがたっくさんいて、一種の「特別能力」としてもてはやされているんだけど、そもそも、聞こえない音、以前に、聞こえる(とされてる領域)音を、どれくらい聞いているのだろう?最近、俺はよくブログでも「倍音」って言葉を使うけど、これは「聞こえる周波数」もかなり含まれてる。例えば、ピアノで「ド」を鳴らすと、実はその「基本の音(基音)」以外にも(、その波の倍数の周波数(オクターブ)の音がたくさん鳴っているのだが、意識しないと、その基音ばかりに捕らわれて、倍音は認識できない。しかし、耳がいい人なら、実は一つの音程に対して、相当いろんな音が聞こえる。(シンセサイザーで、機械的に作り出された音は、基音しかなく、音がのっぺらぼうで、音色がない)で、この聞き取れない倍音が多いほど、音色として豊かであり、その様々な周波数が、細胞やら脳やら、あちこちに様々な作用があることが、科学的に証明されている。そしてそれは、「認識できない」人にも影響が出る。耳がいい人には、その倍音や音色の複雑さが聞こえるけど、普通の人にはそんな細かいところは聞き取れない、にも関わらず、「認識」できてないだけで、深い部分では感じているのだ。つまり、視覚情報と違って、聴覚情報の多くは、潜在意識の領域に入りやすい。だから、古来から、読経などは独特の発声をして、あえて「倍音」を強めている。その「倍音」が、人間の意識に作用し、場合によっては「トランス状態」、「瞑想状態」へと誘う。(日本語はすべてに母音が入り、倍音が発生しやすい。だから「言霊」文化なのだ)さて、昨日、この映画を観てきた。「海獣の子供」リュウ博士がすすめていて、気になってた。やばかったです・・・。内容云々とか、ストーリー性云々ってよりも、映像だけで、意識がどっかに飛びますよ(笑)。覚醒を促す映像だと思う。ぼけっと眺めるだけで、ぼけっと音楽を聞くだけで、色んな深い意識が活性化するんじゃないかな。(実際、映画の感想的には、ヤフー映画のレビューなんかでも、かなり賛否が割れてます。やはり「頭」で理解しようとすると、この作品は意味不明なだけかもしれない。ちなみに俺のFacebookの投稿見ると、色んな人が感想を書いてて面白いよ 笑)そして、ネタバレになるから内容は言わないけど、物語のキーワードで、「音」「声」「歌」は、本当に世界をつなぐために重要な要素だと、改めて思った。今、自分のやってることと「シンクロ」が多く、やはり自分は、歌を歌い続けようと心新たにした。最近、「さとうみつろう」さんなんかも、音に関して力を入れている。いや、色んな人が、「集合意識」として、「声」の力を感じている。(これ↓も併せて読むべし!)で、この前のさとうみつろうさんの「音」に関するイベントを、(行きたかった〜!すぐ満席だったんだよね)お友達の、セラピストの「鳥居ミコ」さんが、見事なレポートを書いてくれました!倍音とかとは話は違うけど、「共鳴・共振」について。「音」ってすごい!きっと、「音」が世界を救う!リブログします。必見ですよ!すっげえ面白いから!
ぜひ、音を意識してみるといいよ。きっと、人生を良い方向へ変化してくれると思う。俺も、巷では(?)、「イケボ(いけてるボイス?)」なんて言われますが、これは「響き」なんです。この響きこそ「倍音」であり、たくさんの共鳴・共振を起こせる。(だって、色んな周波数が入ってるからね)歌はもちろん、普段のお話や、瞑想の誘導に、「声」を、どんどん使って行きたいです。ちなみになんですが、昨日のレコーディング。自分の楽曲のヴォーカル録音だったんだけど、30分ほど時間が余ってさ、最近ハマってる「倍音唱法」の発声で、お経やマントラなどを唱えて、録音してみた。プロ機材で録った声。これ、ヒーリングミュージックとミックスして、新たな瞑想CDになるかも。チャクラごとの音程に分けて発声したので、エネルギー調整になる。帰りの車窓から。これは、車の中から、家の近所で。「海獣の子供」で観た映像みたいだなぁって思った。音が、異世界への「入り口」を開く。今日も世界は美しい。☆☆☆☆☆☆☆☆☆⭐️7月25日 サウンド瞑想会。満席☆☆☆☆☆☆☆☆☆⭐️超覚醒プログラム「VOICE」8月2日 残5→満席8月4日 残5→満席☆☆☆☆☆☆☆☆☆⭐️8月25日(日) リュウ博士×大島ケンスケ夏の終わりのチャネリングセミナー in 福岡https://ameblo.jp/meisouartist/entry-12481590293.html歌も歌いますよ!倍音唱法で、誘導瞑想も行います!☆☆☆☆☆☆☆☆☆LINE@ 登録は公式アカウントで「大島ケンスケ」か、IDで「@bwr3245i」を検索。ブログにもSNSにも書かない、秘密のメッセージを届けます。☆☆☆☆☆☆☆☆☆ご好評いただいている「0瞑想」の5分の誘導の音声のYoutube動画はこちらより。瞑想方法の「無料動画レッスン」はこちらから→瞑想動画レッスン☆☆☆☆☆☆☆☆☆アーティスト、シンガーソングライターの「ケンスケ」の歌声は、こちらのブログにまとめております。☆☆☆☆☆☆☆☆☆SNSのフォロー、お待ちしてます!ブログとは違うメッセージを発信してる、Facebookはこちらから。セクシャリティな表現も多い、Twitterはこちらから。猫の写真が多いかもしれない、Instagramはこちらから。今日も世界は美しい。

特ダネ潜在意識♪季節物グッズもたくさん♪

スピリチュアルは「目に見えないもの」を探求する、という側面がある。そもそも、「視覚情報」ってわかりやすくて、「光」と呼ばれるのも要するに「電磁波」であり、
その波の周波数により、認識できないものは→見えない。認識できるものは→見える。って感じ。故に視覚情報(可視光線)は顕在意識にダイレクトだ。だから、潜在意識、精神的な部分を扱うスピリチュアルというジャンルには、「目に見えないもの」って、ある意味「どストライクゾーン」となる。じゃあ、「音」は?どうだろう?確かに、「聞こえないはずものが聞こえる!」「神の声が聞こえます〜」「龍がこう言ってます!」的なスピ能力者さんがたっくさんいて、一種の「特別能力」としてもてはやされているんだけど、そもそも、聞こえない音、以前に、聞こえる(とされてる領域)音を、どれくらい聞いているのだろう?最近、俺はよくブログでも「倍音」って言葉を使うけど、これは「聞こえる周波数」もかなり含まれてる。例えば、ピアノで「ド」を鳴らすと、実はその「基本の音(基音)」以外にも(、その波の倍数の周波数(オクターブ)の音がたくさん鳴っているのだが、意識しないと、その基音ばかりに捕らわれて、倍音は認識できない。しかし、耳がいい人なら、実は一つの音程に対して、相当いろんな音が聞こえる。(シンセサイザーで、機械的に作り出された音は、基音しかなく、音がのっぺらぼうで、音色がない)で、この聞き取れない倍音が多いほど、音色として豊かであり、その様々な周波数が、細胞やら脳やら、あちこちに様々な作用があることが、科学的に証明されている。そしてそれは、「認識できない」人にも影響が出る。耳がいい人には、その倍音や音色の複雑さが聞こえるけど、普通の人にはそんな細かいところは聞き取れない、にも関わらず、「認識」できてないだけで、深い部分では感じているのだ。つまり、視覚情報と違って、聴覚情報の多くは、潜在意識の領域に入りやすい。だから、古来から、読経などは独特の発声をして、あえて「倍音」を強めている。その「倍音」が、人間の意識に作用し、場合によっては「トランス状態」、「瞑想状態」へと誘う。(日本語はすべてに母音が入り、倍音が発生しやすい。だから「言霊」文化なのだ)さて、昨日、この映画を観てきた。「海獣の子供」リュウ博士がすすめていて、気になってた。やばかったです・・・。内容云々とか、ストーリー性云々ってよりも、映像だけで、意識がどっかに飛びますよ(笑)。覚醒を促す映像だと思う。ぼけっと眺めるだけで、ぼけっと音楽を聞くだけで、色んな深い意識が活性化するんじゃないかな。(実際、映画の感想的には、ヤフー映画のレビューなんかでも、かなり賛否が割れてます。やはり「頭」で理解しようとすると、この作品は意味不明なだけかもしれない。ちなみに俺のFacebookの投稿見ると、色んな人が感想を書いてて面白いよ 笑)そして、ネタバレになるから内容は言わないけど、物語のキーワードで、「音」「声」「歌」は、本当に世界をつなぐために重要な要素だと、改めて思った。今、自分のやってることと「シンクロ」が多く、やはり自分は、歌を歌い続けようと心新たにした。最近、「さとうみつろう」さんなんかも、音に関して力を入れている。いや、色んな人が、「集合意識」として、「声」の力を感じている。(これ↓も併せて読むべし!)で、この前のさとうみつろうさんの「音」に関するイベントを、(行きたかった〜!すぐ満席だったんだよね)お友達の、セラピストの「鳥居ミコ」さんが、見事なレポートを書いてくれました!倍音とかとは話は違うけど、「共鳴・共振」について。「音」ってすごい!きっと、「音」が世界を救う!リブログします。必見ですよ!すっげえ面白いから!
ぜひ、音を意識してみるといいよ。きっと、人生を良い方向へ変化してくれると思う。俺も、巷では(?)、「イケボ(いけてるボイス?)」なんて言われますが、これは「響き」なんです。この響きこそ「倍音」であり、たくさんの共鳴・共振を起こせる。(だって、色んな周波数が入ってるからね)歌はもちろん、普段のお話や、瞑想の誘導に、「声」を、どんどん使って行きたいです。ちなみになんですが、昨日のレコーディング。自分の楽曲のヴォーカル録音だったんだけど、30分ほど時間が余ってさ、最近ハマってる「倍音唱法」の発声で、お経やマントラなどを唱えて、録音してみた。プロ機材で録った声。これ、ヒーリングミュージックとミックスして、新たな瞑想CDになるかも。チャクラごとの音程に分けて発声したので、エネルギー調整になる。帰りの車窓から。これは、車の中から、家の近所で。「海獣の子供」で観た映像みたいだなぁって思った。音が、異世界への「入り口」を開く。今日も世界は美しい。☆☆☆☆☆☆☆☆☆⭐️7月25日 サウンド瞑想会。満席☆☆☆☆☆☆☆☆☆⭐️超覚醒プログラム「VOICE」8月2日 残5→満席8月4日 残5→満席☆☆☆☆☆☆☆☆☆⭐️8月25日(日) リュウ博士×大島ケンスケ夏の終わりのチャネリングセミナー in 福岡https://ameblo.jp/meisouartist/entry-12481590293.html歌も歌いますよ!倍音唱法で、誘導瞑想も行います!☆☆☆☆☆☆☆☆☆LINE@ 登録は公式アカウントで「大島ケンスケ」か、IDで「@bwr3245i」を検索。ブログにもSNSにも書かない、秘密のメッセージを届けます。☆☆☆☆☆☆☆☆☆ご好評いただいている「0瞑想」の5分の誘導の音声のYoutube動画はこちらより。瞑想方法の「無料動画レッスン」はこちらから→瞑想動画レッスン☆☆☆☆☆☆☆☆☆アーティスト、シンガーソングライターの「ケンスケ」の歌声は、こちらのブログにまとめております。☆☆☆☆☆☆☆☆☆SNSのフォロー、お待ちしてます!ブログとは違うメッセージを発信してる、Facebookはこちらから。セクシャリティな表現も多い、Twitterはこちらから。猫の写真が多いかもしれない、Instagramはこちらから。今日も世界は美しい。

関連記事